液晶画面で動画を見られるiPod VIDEO 発表

iPod VIDEO

以前から噂されていたiPod Videoがとうとう発表されました。動画が液晶画面で見ることができるiPodです。もともとのiPodは音楽を楽しむ専用機で液晶画面も非常に質素なものでしたが、2004年に発売されたiPod Photoで液晶画面に画像が表示できるようになり、2005年発売の本機で動画が再生できるようになりました。大きな進歩です。

スポンサーリンク

カラーは白と黒

色は白と黒の二色です。10月下旬発売ですがすでに予約が始まっています。発売早々に売り切れてしまう可能性もあるので、間違えなく、早めに商品が欲しい場合には予約しておいた方が良いかもしれません。

MPEG4対応

対応する動画フォーマットはMPEG4(H.264)だそうです。液晶のサイズは2.5インチで320X240ドット、26万色の表示が可能です。USB2.0からの充電が可能なので、持ち歩き時に電池が切れても安心でしょう。

動画を再生するのはパソコンでも重い場合があるので、これだけ小さな筐体で再生するためにはエンコーダーを入れたり様々な工夫があったのだと思います。

価格

値段は30GBモデルが34800円、そして60GBモデルが46800円です。また、これにあわせてITMSで動画ファイルの販売も始まります。こちらは1.99ドルになるようで、2000種類のビデオが販売されるそうです。

やはり、iPodということだけあって、デザインがシンプルでいいですね。今までポータブルでビデオを楽しむという文化は浸透してこなかったのですが、この商品によって一般的になるのではないでしょうか。

夜、テレビを見ているとテレビ東京のワールドビジネスサテライトでiPod videoを特集していました。テレビではよく判りませんでしたが、液晶の画質がとても良いと言っています。ほかにiRiver(アイリバー)の製品もあわせて紹介されていました。

コメント

  1. blank青髭日記 より:

    iPod video クル?

    Apple、ビデオ再生に対応した第5世代の「iPod」を今週発表? macnews.net.tcでは、複数の情報筋によると、10月7日頃にビデオ再生をサポート…

タイトルとURLをコピーしました