ライブドアの無線LAN正式サービス開始 また延期

WIFI

 ライブドアがサービス開始を発表していた無線LANサービスですが、正式サービスの開始をまた延期されてしまいました。

 正式サービスを延期するのはこれが2回目で、前回の延期を発表したときには、選挙が急遽実施されてアクセスポイントの設置工事ができなかった(つまり他責)ことを理由にしていましたが、今回は完全に自責の問題です。

 正式サービス開始時には山手線圏内に2200箇所のアクセスポイントを設けることを発表していましたが、いまだ設置工事が終わったのは1000箇所弱にとどまっています。10月末時点でも1200箇所程度にとどまてしまうようです。


 当初は10月にサービス開始としていたものを、11月サービス開始に延期し、そしてまた土壇場になって、12月サービス開始に延期してしまうというのは企業体質としてはいかがなものかという感じはします。

 とはいっても、既に1000箇所を超える工事の実績はできたわけで、残りの設置についても既に明かりは見えつつあるのではないでしょうか。山の手線内の工事が終わったら次は東京23区内、そしてその周辺地域にサービスは広がっていきますので、今後が楽しみなサービスではあります。

(2005.12.4追記)

 12月1日から本格サービスが開始されました。2回の延期をへてやっとの正式サービス開始です。月額は当初発表通りの525円です。最初はアクセスポイントがきちんと追加されるのかな?と心配していましたが、公式ページにある設置場所の地図を見てみるとかなり高密度に設置されているのが判ります。しかし、無線LANの電波はそんなに遠くまでは届かないので、移動時に切れ間無く通信が可能というレベルまでは行っていないと思います。

 これをとらえて面で展開する屋外無線LANサービスはまだ時期的に早すぎるのではないか?という声もあるようですが、無線LANが通じている場所を見つければすぐに通信が開始できるので従来はずっと便利になったと思います。今までの無線LANサービスは駅とかファーストフードのお店の中とか非常にエリアが限られていたので、かなり便利になったと思います。また非常に低価格なので、この調子でエリアを広げていけば、他の屋外無線LANサービスからライブドアワイヤレスにどんどんお客さんが流れていってしまうように思います。私が通う会社のまわりにも見渡す範囲で5箇所くらいは付いているようです。

 現在は山手線内だけですか、今後は東京23区内の4000箇所にアクセスポイントを追加していく予定です。どの程度で広がっていくのか判りませんでしたが、12月末までに申し込みを行えば初期費用の1050円が無料になるのでこの機会に申し込んでおこうかなと思っています。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
インターネット
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント