国際基督教大学 ICU祭

 今日と明日は国際基督教大学でICU祭が開催されています。
 子どもの頃、国際基督教大学へは1回行った記憶はあるのですが、大学の構内がどんな感じだったか、まったく覚えていません。国際基督教大学へは三鷹駅または武蔵境駅からバスが出ています。吉祥寺駅からもバスはあるのですが富士重工前で降りてから、結構長い距離を歩かなくてはいけないので、三鷹または武蔵境駅から国際基督教大学行きのバスで行くのが便利でしょう。
 バス停は大学の構内になります。バス停を降りてそれらしい方向に歩いていくと、ICU祭の会場になりました。そこから大学構内の道沿いにテントが並んでいて、大学の本館の方まで続いています。
 そして、本館の前は大きな芝生の広場になっていて、大きなステージもありました。私が行ったときにはチアリーダーが演技をしていたようです。たくさんの人がステージに向かって声援を送っていました。また、芝生の広場にはこんもりとした芝生の丘もあって、子どもが嬉しそうに遊んでいました。何となく、のんびりとしていて、とても良い感じです。


 学園祭のイベントというと、派手なロックのコンサートなどが思い浮かびますが、このICU祭でもそのようなイベントの他に、「パイプオルガンのコンサート」という企画がありました。いかにも国際基督教大学らしいイベントだなと思います。
 大学の構内には色々な校舎の他に郵便局も見かけました。また、郵便局の前を奥に歩いていくと、大学の食堂があり営業していました。大学の学食というととっても大きいイメージがあるのですが、ここはそんなに大きくありません。今日はカレーや焼肉丼などのメニューが準備されていました。ICU祭用の特別なメニューなのでしょうか。料理をとって、レジに持っていくと精算をしてもらえる方式になっています。今日は露店でご飯を食べているためでしょうか。お昼を少し過ぎた時間帯だったのですが、そんなに食堂は混んでいませんでした。
 そのあと、また、テントのあるところへ戻ってブラブラとしていると、ポツポツと雨が降ってきてしまったので、家へと帰りました。天気予報を見ると明日は曇りのようですね。学生の皆さんの準備もたいへんだったと思うので、明日は良い天気だといいなと願っています。
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.
 ICU祭2006にも行きました。このときのレポートはこちら(ICU祭へ)です。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント

  1. ICU祭2008に行ってきた

     国際基督教大学の学園祭「ICU Festival 2008」に行ってきました。このところは毎年行っているような気がします。過去のブログ記事を探してみると…