不思議な家(三鷹天命反転住宅)

三鷹天命反転住宅

 東八道路を西方向にずっと走っていって、Jマートを通り過ぎて、天文台通りとの交差点を過ぎたすぐ左手にこの不思議な家はあります。

天命反転住宅

 こちらの建物は2005年に完成しました。

 美術家の荒川修作さんという人がデザインした三鷹天命反転住宅という名前の家だそうです。テレビの情報番組などでも紹介されているのを見たことがありますが、まさか、東八道路沿いに建っているとは思いませんでした。芸術家/建築家の荒川修作+マドリン・ギンズによる世界で最初に完成した「死なないための住宅」なのだそうです。

 この建物の中には9戸の集合住宅があります。写真を見ても判るように14色のカラフルな色が塗られていて、一部屋一部屋の色の組み合わせが全く異なっていることが特徴です。

 こちらに公式サイトまであります。

 ☆三鷹天命反転住宅 – 荒川修作+マドリン・ギンズ

 まとめ記事もありました。

 ☆【生きる意味を知る家】「三鷹天命反転住宅」に死ぬ前に行ってみたい – NAVER まとめ

 内部の写真はこちらの記事が参考になりました。

 ☆暮らしといっしょ | 不動産・住宅情報サイト HOME'S » 【休日ジャック!】運動不足さん注目! 「三鷹天命反転住宅」でカラダを使う休日

 コンセプトは反バリアフリーということで、生活の中で身体を使うことにより健康を維持しようという考え方なのだそうです。公式ページを見てみると分譲中のようですね。公式ページでは分譲価格が判らなかったのですが、ネット上で色々情報を集めてみると、分譲価格に触れているサイトがありました。付近の同じ床面積クラスの物件と比べると倍近い値段になってしまうそうです。

 これだけ独創的な空間になっているので、汎用的な建材などを使用することができなかったのでしょう。

 今日、外から見た限りでは、まだ住んでいる人はいないように見えたのですが、実際の売れ行きはどんな感じなのでしょうか。

 周辺の地図を掲載しておきます。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント