エプソンの写真用紙【光沢】

EPSON写真用紙-光沢

 インクジェットプリンターで使用する写真用紙は何となく高いという印象があるのですが、エプソンの場合は違います。

 エプソンの場合はたくさんの枚数が入っているパックを購入すれば1枚あたりの値段はドンドンと安くなっていきます。たとえば下記の写真は400枚パックです。

 この400枚パックについては、コジマでたった今購入してきたのですが、400枚で2000円(100円の割引券をもらったので実質は1900円)でした。300枚入りは1800円だったので、100枚も入っている量が違うのに200円しか違わないことになります。

 400枚で2000円であれば1枚あたりは5円なので、懐にも非常にやさしい値段だと思います。


 この用紙のサイズはちょうど写真サイズ(L版)となります。この用紙は銀塩写真用印画紙と同党の支持体を使用していて、銀塩写真用印画紙と同等の質感を再現してくれるというのを売り物にしています。

 楽天市場で検索をかけると、1500円強で400枚入りの商品を売っているお店がありました。

 こちらもとてもお得かと思います。

 この写真用紙を使用して過去からデジカメで撮りためてきた写真のうち、印刷しておきたいものを一気に印刷しておきました。印刷にはプリンタに付属してきたエプソン・フォト・クイッカーというソフトを使用しました。

 このソフトウエアを使用すればあるフォルダの配下にある写真を一気にプリントしたり、また必要な写真だけを選んで印刷するといったことが簡単にできます。また、エプソン純正のソフトウエアであるため、エプソンのプリンタに特化して作られています。従ってエプソンのプリンタを使用している人にとっては非常に使いやすいソフトウエアだと思います。

 実際に印刷をしてみると、非常にきれいに印刷できることに驚かされます。もう、5年近く前の機種であるEPSON PM-890Cでもこれだけ綺麗に印刷できてしまうということは、さらに高画質になったことをうたっている最近の機種ではどんなに綺麗な印刷ができるのでしょう。正直、私の目では今のPC-890Cでもかなり満足がいく画質だと思います。

 100枚近くを今日は印刷をしましたが、インクは1/3程度が無くなった程度でした。ランニングコストはそんなに気にならないのですね。また、インクが無くなっても次にはリサイクルインクが待ち受けています。今使用しているインクはエプソン純正の新品インクなのですが、今度使用するリサイクルインクというものがどの程度の画質を再現してくれるかも非常に興味のあるところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました