ソースネクストのズバリ大安売り

安売り

 ソースネクストで全国のスーパーマーケットの最新の特売情報が検索できる「ズバリ大安売り」というソフトを発売すると発表しました。


 この手の仕組みはどうやって情報を集めているかということが一番の関心事です。パソコンなどの価格の場合は、価格.comの場合は加盟している販売店が価格を登録する仕組みになっていますし、BestgateではロボットがWEB上の情報をロボットで拾い集めて価格を比較するような仕組みになっています。

 記事によれば全国にいる主婦などの「地域特派員」が午前中にお買い得情報を登録する仕組みになっているようです。対象となる店舗はスーパー50社の4000店以上とのことです。

 よくネットショッピングでは価格を間違えて掲示して、お店の方が何らかの賠償をしなければいけないことが発生していますが、このズバリ大安売りの仕組みではどうこれを防いでいるのでしょう。誤った価格を信じてスーパーマーケットまで足を運ぶことになるので、かなり消費者に与える影響は大きいような感じがします。もし地域特派員の人が誤って価格を登録してしまった場合はどうなるのか等、記事には記載がありませんでした。

コメント