ホームスターとハンディホームスター 【セガトイズ】

HOMESTAR

 セガトイズが発売しているプラネタリウムのホームスターは本当に人気がありますね。楽天市場でも売り切れのお店ばっかりで入手するのが困難なことをうかがわせます。


 そんなホームスターに弟分の「ハンディホームスター」という製品が発売されていました。こちらの商品は私が見た時点では在庫があるようです。

 最初に見たときはこの商品については本体の大きさが小さいだけで、兄貴分のホームスターと同じように部屋いっぱいに星空を再現できる装置なんだろうなと思いつつ商品説明を読み進んでいってみたのですが、どうも様子が違うようです。装置の上からのぞみこむと星空が見えるようです。

 一方で、プラネタリウムのキットが付属してくる大人の科学マガジンを予約しているのですが、一向に届く気配がありません。当初は重版分の発送が11月中旬だったと思うのですが、現時点では12月初旬を目指しているようです。この大人の科学マガジンは値段は安いですが、きれいな星空を再現することができるとネットでも評判になっているので、ぜひ早く組み立ててみたいと思っています。

(2005.11.20追記)

 本日になり商品が届きました。2000円あまりの商品にしては、結構、きちんと出来ているように見えます。荷物が届いてから、妻と長男が組み立てにトライしました。横から見ていると、台座の部分を作るのはあまり大変そうではないのですが、恒星球を作るところはかなり苦労しているようです。

 究極のピンホール式のプラネタリウムと書いてあります。プラネタリウムには「レンズ式」と「ピンホール式」の2つに大別できるそうです。ピンホール式は比較的簡単かつ安価に制作できるものの、投影された星の像がぼんやりしてしまうことが欠点のようです。

 「1万個の星空に包まれてみませんか?」というキャッチフレーズの通り、1万個の星が天井や壁に映し出されます。正十二面体の恒星球には7等星以上の約1万個の星のデータがプロットされています。

 約2時間で妻と長男が組み立てを終わらせました。中に入っているのは豆電球なので光源がそれほど強くありません。従って、プラネタリウムを楽しみたいときには部屋を真っ暗にする必要があります。しかし、部屋を真っ暗にできれば、部屋全体に星空が映し出されて非常に幻想的な世界が広がります。プラネタリウム入門用には良い商品だと思います。

(2008/07/20追記)

 ホームスターに何故か大塚愛モデルというものが登場しているようです。

 なんで大塚愛なのかがよく判らなかったのですが、、公式サイトで確認をしてみると、大塚愛が出している「プラネタリウム」という曲に絡めているようです。特別な特典はシリアルナンバーが付いていることと、オルゴールバージョンのプラネタリウムが入ったCDが同梱されています。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント

  1. 最安値に挑戦ホームスターで家庭プラネタリウム(セガトイズ)

    セガトイズ・ホームスター
     セガトイズ・ホームスターとは、世界初の光学式家庭用プラネタリウムです。一般的に人間の肉眼で見ることができると言われる数千個の星数を…

  2. ホームスター家庭用プラネタリウム!

    ホームスター(家庭用プラネタリウム)太平洋側の冬場の夜は、空に星が瞬く夜景を見られることが多いのですが、だからこそもっとよく見てみたくなる衝動にかられることがあ…