楽天証券で手数料値下げ再延期

 トラブル続きで今月の16日に金融庁から行政指導を受けた楽天証券ですが、12月1日に予定していた手数料の値下げを再度延期することを発表しました。


 本来はこの手数料値下げは10月に実施する予定でした。ところが、8月と9月に立て続けにトラブルが発生して、12月に手数料値下げを実施すると延期を発表していました。手数料値下げにより口座数および取引量が増えて、またトラブルを誘発しやすくなってしまうためです。

 今回はシステム増強作業を実施しているさなかでその結果を評価しなければいけないこと、かつ金融庁からも指導を受けたばかりであるため、再度の延期を決めたのでしょう。

 しかし、そもそも、この手数料の値下げの発表を聞いて楽天証券に口座を開いた人もいるはずですよね。ちょっと詐欺みたいな感じがします。

ロイター

コメント

  1. クローズアップ株式 より:

    楽天証券、株式手数料の値下げを再延期

    11月21日、楽天証券が12月1日からを予定していた手数料の値下げを延期すると発表しました。延期の発表は今年2度目です。 しかも、今回の発表では、手数料の値下…

  2. 楽天証券、国内株式新手数料導入の「再」延期を発表

    【楽天証券】は11月21日、12月に予定されていた国内株式の新手数料の導入を再度延期することを明らかにした(【発表リリース】)。手数料の新システム導入を含めた値…

  3. ニート・無職経験者、インターネットで副業! より:

    楽天証券、株式新手数料導入の再延期。その悪影響は限定的?

    楽天証券株式会社の國重惇史社長、「12月から実施予定の手数料値下げ」を延期すると発表。 当初、10月より実施予定。「史上最大の作戦!」をスローガンに掲げた手数…

タイトルとURLをコピーしました