買い注文と売り注文を間違えた・・・

東証2

 黒田電気というところの株を持っているのですが、楽天証券の保有銘柄一覧でチェックしてみると、かなり実現損益がマイナスになってしまっていました。

 このままで、復活を待っていても仕方がないので、損切りをするか買い増しをするか、何らかの対策を打たないといけません。チャートを見ると、かなり底値まで落ちている印象を持ったので、そろそろプラスに転ずるだろうという思惑もあって、買い増そうと思っていました。

 楽天証券のiSPEEDを使って保有銘柄一覧を表示させて、現在の株価を確認しつつ、指値の金額を決めて注文を出しておきました。これが失敗です。買い増そうと思っていたのに持ち株を売ってしまいました。なんぴん買いをしたつもりが損切りをしてしまいました。

 買い注文と売り注文を間違えたのを気が付いたのが遅かったので、再度、黒田電気の株価を確認してみると、さらに株価が下がっています。売った分だけ買い戻してしまいました。手数料分だけ損をした感じでしょうか。今日は他にも色々な株式を売買したので、約定金額が100万円を超えてしまいました。従って3150円の手数料が加算されることになると思います。

 ネットで調べてみると売り注文と買い注文の間違えってとても多いみたいですね。株取引用の画面でも「売り」か「買い」かきちんと注意を促してくれるようになっているのですが、きちんと確認する前に勝手に手が注文してしまっているような気がします。これからは発注確認画面をもう少しきちんと確認するように気をつけます。駅員さんみたいに指さし確認まですれば完璧でしょうか・・・。

 株価の方はこのところは一本調子で上がってきましたが、ちょっと、今日1日の株価の動きを見ていると「おっかなびっくり」という感じがしないでもないですよね。来週あたりからは、気をつけながら取り引きをしなければいけないのかな?と思っています。

コメント