ココログへの不満と対応

NIFTY

 夜間のピーク時間帯におけるココログの性能問題、そして新しくサービスを開始したココログフリーの方が従来の有料サービスよりも多機能な点について社長がブログで謝罪するエントリーがアップロードされています。


 ココログの性能問題については、大量のspamトラックバックが原因だそうです。対策はとっているもののなかなか十分な効果が出ていないとのことです。

 確かにトラックバックを受信すると再構築のプロセスが走り大きな負荷がかかりそうな気もするので、この理由については判るようにも思います。しかし、有料サービスである以上はハードウエアの増設などで常識的なレスポンスを確保する必要があるのは言うまでもないでしょう。

 そして2点目は、ココログフリーの方が高機能な点ですが、こちらはココログフリーのビジネスモデルの説明に終始している感があります。既存のお客様への配慮が欠けていたという言葉が記事の中にはありますが、確かにその通りかと思います。

 まずは、有料サービスの方の性能改善対策と高機能化に関する作業をスピードアップして、誠意を見せることが最大限の解決策なのでしょう。

古河建純 インターネットBlog: ココログに対するお叱りの声について

コメント

タイトルとURLをコピーしました