吉祥寺の竹田製麺所

吉祥寺駅北口

 吉祥寺にある竹田製麺所をご存じでしょうか。

 今日、西荻窪の「ひごもんず」に行ったついでに、吉祥寺の北口にある竹田製麺所にも寄ってきました。実はこのお店は楽天市場にもネットショップを持っているので、通販でも気軽に購入することができるお店です。

 ここは製麺所というだけあって、実に色々なタイプの麺が売られています。そして、スープも色々なタイプのものがばら売りされているところが嬉しいお店です。

 出没アド街ック天国のサイトによれば、この竹田製麺所は昭和22年に創業ということで非常に長い歴史を持っています。そして現在地で開業後、数年で三鷹に工場までを構えています。現在、製造はすべて三鷹工場で行っていて、生ラーメンだけでも13種類を製造しています。ここの麺は油そばで有名な「ぶぶか」に卸しているそうです。

 お店の中に入ると、店の奥側の棚にはスープがばら売りで色々な種類を売っています。そして手前側の冷蔵ショーケースには麺が色々な種類にわたって置いてあります。ここで扱っている麺は、細麺、太麺、平打ち麺、玉子麺に熟成麺など、本当に色々な種類があります。

 そして、全ての袋は2食分ずつ麺が入っているようです。だいたいの値段は2玉で150円前後でしょうか。今日は特に「油そば」を食べたかったので、平打ち麺を4玉分と油そば用のスープを4食分買ってきました。しめて500円くらいです。

 まだお腹がすかないので冷蔵庫の中に大切にしまってありますが、あとで1食分を食べてみたいと思います。

 →夜が近づいてきてお腹がすいてきたので、平打ち麺をゆでて、油そばのスープを絡めて食べてみました。とてもおいしいです。

 平打ち麺は3分程度ゆでましたが、ちょうど良い歯ごたえとなりました。湯切りは十分に行った方が良いです。そして、ふつうであればお酢やラー油をかけるところですが、今日は生卵をおとしてかき混ぜながら食べてみました。

 とても味がマイルドになって食べやすくなりました。吉祥寺のぶぶかでも生卵をおとすことを薦めていたような気がします。家で手軽にお店の油そばの味を再現できるので、また吉祥寺に行く機会があったら竹田製麺所に寄って麺とスープを仕入れておこうと思います。

【2011/07/03追記】

 残念なニュースがありました。吉祥寺にあった竹田製麺所が5月10日に閉店してしまったそうです。

 ☆5/10【閉店】竹田製麺所 吉祥寺店 | 開店・閉店

 しかし、店舗は無くなっても、楽天市場の竹田製麺所はそのまま営業を続けています。

 ☆吉祥寺 竹田製麺所

 店舗が閉店してしまったことは残念ですが、最近では楽天の通販を使って購入していたので、仕方がないことかもしれません。今後も、通販で購入したいと思います。

工場は三鷹市の牟礼、東八道路沿いにあるようです。

コメント

  1. 竹田製麺所の「手もみラーメン」とつけ麺

     先日、吉祥寺に行った際に竹田製麺所の直売店に寄って、「手もみラーメン」と「つけ麺のスープ」を購入しました。手もみラーメンは「手もみ」というだけあって、縮…

  2. 竹田製麺所 ぶらり途中下車の旅

     今日の朝、ぶらり途中下車の旅を見ていると、井の頭線を特集していました。いつの間にか、ぶらり途中下車の旅は1時間番組になったのですね。確かに30分番組のと…