歯が痛い・・

日記・ショッピング

歯医者

奥歯にズーンとした痛みがはしっています。3週間前くらいから痛くなってきて、歯茎が大きく腫れだしたので、これはマズイと思い、先々週の土曜日に歯医者さんに行ってきました。

歯医者に行って見てもらうと、すぐにレントゲンを撮りましょうということになりました。レントゲンを見てみると、奥歯の既に銀歯になっている歯の根っこの部分に白く陰になって見える部分があります。ここに炎症ができているのだそうです。

その日のうちにかぶせてあった銀歯を外してしまい、根っこの部分の掃除が始まりました。神経が通っていたところの根元の部分です。何か先の鋭いものを、根っこの部分にグイグイと差し込んで、カリカリと掃除をします。ときどき、奥にグンとつっこんだときに鈍い痛みが走ることもありましたが、そんなに無茶苦茶に痛いという感じではありませんでした。

そして、1週間たって、先週の土曜日にも歯医者さんへ行ってきました。今回も同じ歯の根元の掃除です。同じように先の鋭い器具をつかってカリカリと掃除をしてくれています。やっぱり、奥深くに器具が入ったときに痛く感じることもありましたが、それでも我慢して掃除を続けてもらいました。そして、来週も根元の掃除を続けるそうです。

こんなに掃除が何週間にも渡って続くことはふつうなのかと若干不安になって、ネットで情報を調べてみると、どのサイトも根っこの掃除はとても掃除がしにくいが、ここの掃除が歯の寿命を決める大きな要素の一つであるということが書いてあります。神経が通っていた穴は2つもしくは4本あるようで、ここの奥深くまで掃除することは、目で見ながら掃除ができる訳でもないので、とても掃除がしにくいそうです。

根っこの部分の掃除を根気強く何回もやってくれる先生というのは良い先生なのですね。昔、銀歯をつけてくれた歯医者さんは別の歯医者さんだったのですが、こんなに丁寧には掃除をしてくれなかったような気がします。このときの掃除があまり完全ではなかったのかもしれません。

そんなこんなで、今日を迎えているのですが、仮の詰め物をしている歯の根元の部分が痛くなってきました。痛くなったらいつでも来てくださいと歯医者さんは言ってくれていたのですが、明日には会社もありますし、ちょっと困ってしまってしまいます。今日の夜はゆっくりと眠ってみて、明日は痛みがとれていることを願ってみます。

(2005.12.19追記)

痛みに耐えかねて、今日は会社帰りに歯医者さんへよってきました。歯医者さんでは奥歯に詰めてあるものを入れ替えてくれて、痛み止めの薬をくれました。気分的に楽になったような気がします。夕ご飯を食べてから薬を飲もうと思います。

Related posts

コメント