SOFMAPの株価

sofmap

 秋葉原を中心に全国各地にお店を展開しているSOFMAPは、パソコン関係の量販店として急激に勢力を伸ばしたことで記憶に新しいです。

 また、一段落したあとには、たとえば有楽町に、洗練されたデザインの店舗を出店したりして、秋葉原のイメージから脱却しようとしている様子もありました。

 しかし、最近は少し元気がなくなってきているようにも見えます。特に今年度の9月に発表された業績見直しでは、経常利益が赤字の予想に変更されています。ソフマップではパソコンおよび関連商品の需要が伸び悩んでいることが原因と分析しています。

 実はSOFMAPについては思い出があります。一つは当初98互換機を使用していた私が最初にPC-AT互換機を購入したのがこの秋葉原のSOFMAPでした。14インチのモニター付きで13万円弱だったと思います。COMPAQの製品でカテナがオーバードライブプロセッサーなどを後付けした不思議なモデルでした。当時はこの価格は非常に安い価格でした。

 そして、二つ目は2000年だったと思うのですが、SOFMAP.COM(ソフマップドットコム)がリニューアルして元旦から営業を開始しました。このとき、DVD再生機能付きのLDプレーヤだとか、ハードディスクなど色々な製品を2000円、1万2000円などの信じられないような値段で特価品販売をしてくれました。このときは色々なものを購入して今でも使っているものが多数あります。

 そんなソフマップにはまだまだ頑張って欲しいので、株を買って持っています。9月中旬に一回、ソフマップの株が急騰したことがあります。週間ポストが取り上げたからだったようなのですが、私はこれで株価が上がったときに一回、ソフマップの株を手放してしまいました。そして、また株価が落ち着きつつあるので株を買い戻して今に至っています。今年度は何か株価が急騰するようなサプライズは無いとは思うのですが、株主優待もあるので、じっくりと持ち続けたいと思っています。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
株・トレード
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント