BSデジタルラジオ

スマホ・タブレット・AV

ラジオ

 大画面テレビを購入して色々いじっているのですが、リモコンにデータ/ラジオというボタンがあります。データはデータ放送だろうという予想がつくのですが、ラジオというのは何なのでしょう?

 これは何かと思い押してみると、地上アナログ放送では特に反応がありませんでした。デジタル放送専用の仕組みなのでしょう。そして地上デジタル放送でボタンを押してみました。

 データ受信中という表示が出ます。そしてしばらく待っていると結局は何も表示されませんでした。地上デジタルの他のチャンネルでも確かめてみましたがダメだったので、地上デジタル放送では対応していないのでしょうか。

 そして、BSデジタル放送です。ここでデータ/ラジオボタンを押してみると、今度は反応しました。まずは音声が聞こえてきて、データ受信中の表示が暫く続き、そして画面に静止画像が表示されました。昔のキャプテン(インターネットが流行る前に電電公社が推進していたビジュアル通信です)を見ているような雰囲気です。

 映像については表示されるまでに時間がかかりますが、音声の方はすぐに出てくるのでラジオとして使い物にならないというレベルではありません。でも圧倒的に放送しているチャンネルの数が少ないような印象を持ちました。

 ネットで情報を集めてみました。BSデジタルラジオは2000年12月に放送が始まったようです。そして、2005年の9月末でいくつかのラジオ放送が休止してしまっています。休止したのは下記のラジオ放送です。

・BS日テレ (444ch、445ch)
・BS-i    (461ch、462ch)
・BSジャパン(471ch、472ch)
・BS朝日  (455ch、456ch)
  (491ch、492ch)

 これらのBSデジタルラジオが今でも放送されていれば、もっと色々な放送が楽しめたはずなのにちょっと残念です。既にBSデジタルも利用者が1000万を超えたようなので、これからはラジオの需要も増えるのではないでしょうか。復活して欲しいものです。

 と、もう少しネットを調べていると、来年3月にはBSデジタルラジオは完全に放送がなくなってしまうという記事もありました。残念です・・。

Related posts

コメント

  1. BSデジタルラジオ

    BSデジタル放送が1000万世帯普及したと騒ぐ中、本日静かに閉局する。
    各放送局が持つBSデジタルラジオだ。
    私も2000年の開局時にTBS系ラジ…

  2. 707 より:

    そうですね。開局から関わったものとしては残念です。
    だから?か地上派デジタルラジオは計画を前倒しして放送が開始されるらしい。専用機が必要とか携帯も対応させるとか(AMが聞けるのってドコモに一台しかないから)普及に乗り遅れないようにがんばっているようなんで。
    ちょっと面白くなりそう。