ホームシアターセットのスピーカーをLS-VH7に差し替え

スマホ・タブレット・AV

ls-vh7

 つい先日、DENONのホームシアターセットであるDHT-M330という機種を購入してセッティングをしたばかりですが、このうちフロントスピーカーの2本をLS-VH7というKENWOODのスピーカーに変更しました。

 もともと付属してくるスピーカーは木目調で多少の高級感こそあるものの、何しろ大きさが小さくて、迫力のある音はあまり望めない(とは言ってもかなり頑張って鳴ってはくれていますが・・)ので、迫力アップが第一の目的です。

 このLS-VH7というスピーカーは2001年にSOTEC社から発売されたAVパソコンであるAFINA AVに搭載されていたスピーカーです。その後、AFINA AVがあまり売れなかったためか、レシーバーとスピーカーの部分がセットで別売りされていました。OP-VH7PCという製品で、レシーバーにはUSB端子もついていたため、なかなかおもしろい製品でした。

 このOP-VH7PCが秋葉原などで安売りをされていた時期があり、このとき私は2セット、そしてオークションでスピーカーのLS-VH7を1セット購入していました。2セットは自分の部屋のサラウンドに、そして1セットは余っていたのですが、今回の差し替えで使用することにしました。

 さすがにもともとホームシアターセットに付属してきた標準のスピーカーと比べると、リアスピーカーやセンタースピーカーなどとの音のつながりは少し悪くなったような気もしますが、音色自体は少し薄い印象からフラットな印象に変わりました。全体的には迫力が増したように思います。なかなか良い感じなのでしばらくはこの状態で使おうと思っています。

Related posts

コメント