楽天市場のポイント祭りとその終焉

都会

楽天市場で年末年始にポイントをもらうことができるいくつかのキャンペーンが行われていました。

例えば、朝日新聞のホームページにいってそこにある楽天ブックスのバナーをクリックして、あるページに飛ぶとそこのボタンを押すことによって数百ポイントをもらえたり、AOLのサイトにあるバナーをクリックして同様にボタンを押すと数百ポイントがもらえるといったキャンペーンを複数実施していました。

全部のキャンペーンをあわせると2000ポイント程度になります。

私も他の人のブログでこの情報を聞いて、楽天市場のキャンペーンに応募しました。

しかし、このキャンペーンに1個人で複数の楽天会員のアカウントをとり各アカウントごとに2000ポイントずつ獲得させるという裏業を実行した人が多数いるそうです。確かにこの方法をとればいわばアカウントの数だけ無限にポイントを獲得することができてしまいます。

手作業でやると大変なので、スクリプトなどで「アカウント取得→キャンペーン応募」を繰り返した人もいるそうです。

私は自分のアカウントでキャンペーンに応募しただけだったのですが、一昨日の時点で楽天市場からメールが来て、「キャンペーンの趣旨とは異なった利用が多数あった」ことと、「キャンペーンは中止にする」ことと、既に「キャンペーンで楽天市場から支払ったポイントについてはマイナス計上をして取り消す」という連絡がありました。

重複応募可能な複数のキャンペーンに応募しただけだったので特に悪いことをした意識は無かったのですが、そのまま様子を見ることにしました。

下記が楽天市場から送られてきたメールです。

—————————————

平素は楽天市場をご利用いただきありがとうございます。
楽天市場では、先日来より各種サイトで「楽天ブックスポイント
プレゼント」を行っておりました。
しかしながら、キャンペーンの趣旨とは異なった利用が多数散見
されましたため、今回のキャンペーンは誠に勝手ながら
中止とさせていただくこととなりました。
[付与されたポイントについて]
当該キャンペーンで獲得されました楽天スーパーポイントに
関しましては、取り消しの作業を行わせていただきます。
(ポイント獲得・利用履歴ページには「楽天ブックスポイントプレゼント
取り消し分」と表示され、マイナスポイントが表示されます。)
キャンペーンの趣旨にご賛同いただきましたお客様には大変
申し訳ございません。
なお、弊社が確認する中で、正規の利用であると判断されるお客様には
別途連絡をさせていただきます。
[すでに商品を受領されたお客様について]
お客様が商品購入時に利用されたポイント分の代金については、
お客様に代わって弊社(楽天)が店舗へ入金の処理をしております。
つきましては、ご利用ポイント分を弊社(楽天)よりお客様へ請求を
させていただきます。
[商品キャンセルについて]
ポイントを利用された商品のキャンセルにつきましては
店舗のキャンセル規定やお客様が注文されたタイミングにより対応が
異なります。詳細についてはご利用の店舗にお問い合わせください。
弊社といたしましてもこのような結果となり誠に遺憾に存じますが、
なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。
今後とも楽天市場をよろしくお願い申し上げます。

——————————————-

そして、昨日の時点で、楽天市場から「正規の利用と判明したのでマイナス計上分を取り消す」という連絡が来ました。自分のアカウントで複数のキャンペーンに応募するのはやはり問題が無かったようです。

下記が楽天市場から送られてきたメールです。

————————-

平素は楽天市場をご利用いただきありがとうございます。
先日、「楽天ブックスポイントプレゼント」にて獲得された
ポイントについて、一旦取り消しする旨の連絡をさせて
いただいておりました。
ポイントの取り消しにつきましてはお客様にご心配をおかけし
誠に申し訳ございませんでした。
弊社にて確認をいたしましたところ、お客様におかれましては、
正規に楽天スーパーポイントを獲得されていることが確認できましたため
「一旦取り消したポイントの取り消し(※)」処理をさせて
いただきました。
(※)ポイント獲得・利用履歴ページより
「楽天ブックスポイントプレゼント 取り消し分」の表示が消えております。
恐れ入りますが、ポイント獲得・利用履歴ページよりご確認
いただけますと幸いでございます。
この度は、お客様に混乱を招くこととなり誠に申し訳ございませんでした。
今後とも楽天市場をよろしくお願い申し上げます。

—————————————
確かにメールの内容そのものも、何となく読んでいる人に混乱させてしまうような内容ではありますが、とりあえず、ポイントが復活して良かったです。

楽天市場は個人で複数のアカウントを取得すること自体は違反ではないようです。しかし、「常識の範囲を超えた数のアカウントをキャンペーン期間中だけ集中的に獲得したユーザーなど、ポイント荒稼ぎが目的とみられるユーザー」に対しては楽天は問題視をしているようです。既に一人で複数のアカウントを取得している等、ある条件を満たしているユーザーについてはログインができない状態にしているようです。また、既に獲得したポイントを使ってしまったユーザーについてはその対応方法について検討中だそうです。

今日になってから、コンピュータ関係のニュースサイトにいっせいに楽天に関する混乱の件が掲載されました。

楽天、キャンペーンで付与したポイントを一旦取り消す

「楽天市場」ポイントキャンペーンでユーザーに混乱

楽天、キャンペーンポイントの大量獲得者への代金請求は「検討中」

各記事とも楽天に好意的な書き方のように見えます。今後、楽天がどのような対応をするのか、気になるところです。

(2006.1.21追記)

楽天からメールが来ました。正規の利用だったにもかかわらずいったんポイントを取り消したユーザに対して、一律300ポイントを配るとのことでした。楽天市場のサイトで楽天スーパーポイントの残高を確認してみると確かに300ポイントが振り込まれていました。

下記が楽天市場から送られてきたメールです。

—————————————

平素は楽天市場をご利用いただきありがとうございます。
先日より「楽天ブックスポイントキャンペーン」にて獲得された
ポイントについて、一旦取り消しや、さらに取り消しの取り消しなどの
ご連絡などをさせていただいておりました。
その結果、お客様におかれましては正規利用であるにもかかわらず、
調査を行うために、弊社より一時的とはいえポイントのマイナス処理を
させていただくなど、多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを
深くお詫び申し上げます。
私どもといたしましては、お客様には今後も引き続き楽天市場を
ご利用いただきたく存じ、この度、僅かながらではございますが、
楽天スーパーポイント300ポイントを付与させていただきました。
次回、楽天の各種サービスをお使いになる際に
ご利用いただけますと幸いでございます。

—————————————

なんだか短期間に間に色々なことがあって、ちょっと驚きました。

コメント