京王レールランド

京王線

 今日は京王レールランドというところに行ってきました。京王電鉄が運営している施設で、多摩動物公園駅に併設されています。

 場所的に多摩動物公園や多摩テックなどが最寄りにあるので、子どもたちがいっぱいいます。

レールランドだけに行くというよりは、多摩動物公園などとセットにして行くと良いと思います。ここは「レールランド」の名前の通りに電車関係の展示物でいっぱいです。やはり、京王電鉄関係の展示物が多いです。

 展示物ですが、Nゲージの鉄道模型レイアウトやプラレールなどが展示されています。鉄道模型については100円を払うと5分間、本物そっくりの運転装置で鉄道模型の運転ができたり、プラレールについては自分でレールを組み立てて車両を走らせることができるコーナーなどがあります。

 プラレールは下の写真のようなレイアウトがありました。何重にもなったループ線を徐々に徐々にのぼっていって、上ではクルッと回って、またのぼってきたループ線を下っていきます。そして、今度は一番下についたら、クルッと回って、今まで下ってきたループ線をのぼっていくような仕組みになっていますコンパクトな場所でも長い距離を稼ぐことができるレイアウトです。プラレールの列車の電池の消耗は激しいかもしれません。

 子どもは大喜びで、全然、レールランドの建物から外に出ようとしてくれません。このままだと何時間でも子どもは遊んでしまうような感じでした。とてもお勧めな施設だと思います。

 この京王レールランドの場所ですが、多摩動物公園駅まで行くことができれば迷うような場所ではないのですが、地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント