携帯電話でクレジット 【三井住友VISAカードiD】

携帯電話

 12月1日からNTTドコモのおサイフケータイでクレジットができるサービスが三井住友VISAカードで始まりました。

 三井住友VISAカードIDという名前です。このサービスは三井住友VISAカードやマスターカードを持っている人のみが申し込むことができます。(ただし一部の提携カードや法人カードでは申し込みができないようです)

 対応するNTTドコモのおサイフケータイは現時点では下記の機種です。

902iシリーズ D902i/F902i/N902i/P902i/SH902i
901iSシリーズ D901iS/F901iS/N901iS/P901iS/SH901iS
901iCシリーズ F901iC/N901iC/SH901iC
900iCシリーズ F900iC
506iCシリーズ P506iC/SH506iC/SO506iC

 Felicaも便利だと思っていたのですが、クレジットカード機能が携帯電話に入ってしまえばお金を追加補充する必要がありません。利用者から見ると、より便利になります。実際にお店で使用する時もedyのときと同じように装置の上にかざして、商品によっては暗証番号を入力するだけで商品を購入することができます。

 私は楽天カードで三井住友VISAカードを利用しています。これならばそのまま使用することができるだろうと、オンラインで申し込みをしてみました。しかし、「お客様のカードでは本サービスはご利用いただけません」というメッセージが出てきてしまいました。一部の提携カードでは使用できないという注意書きに引っかかってしまったようです。新しくVISAカードを作るのも大変なので、このまま様子を見ようと思います。

 本サービスの詳細は三井住友カードiD:三井住友VISAカードでどうぞ。

(2006/03/11追記)

 楽天カードからお知らせが来ました。いままで楽天カードは三井住友VISAカードが取り扱っていたのですが、今後は楽天KC(旧国内信販)の取り扱いに変わるそうです。考えてみれば、楽天が国内信販を買収して楽天KCとしていたので、こちらに移行させるのは当然といえば当然の動きです。

 いままで通りに三井住友VISAカード発行のカードも利用し続けることはできるようですが、購入金額の1%が楽天スーパーポイントで特典として支払われる特典は無くなってしまうそうです。これでは使い続けることに意味は無いので、さっそく楽天KCへの移行手続きを実施しました。この3月末までに移行手続きを実施すれば3000ポイント分の楽天スーパーポイントがもれなく付与されるそうです。一方で、これ以上クレジットカードの数が増えても困るので、三井住友VISAカードの方は解約手続きを実施しました。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント

  1. アイディア1つで億万長者! より:

    三井住友VISAカード!

    三井住友VISAカードのホームページを作成しました。
    三井住友銀行の三井住友VISAカードはクレジットカードの中でも高いサービスを誇ります。ワンズダ…

  2. クレジットカード申込比較 より:

    三井住友VISA クラシックカードA

    三井住友VISAカード クラシックカードA申込・詳細。最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険、年間100万円までのお買物安心保険が付帯されています。世…

  3. クレジットカードのクチコミ Creditcard Monkey より:

    三井住友VISA クラシックカード

    三井住友VISA クラシックカードのクチコミ情報やニュース、人気ランキングなど様々な情報満載!世界中でもっとも愛されている、スタンダードなクレジットカード…