映画「電車男」

 今日の東京は朝から雪が降っていました。昨日は家に帰るのが遅くなってしまい、駅に置きっぱなしになってしまっている自転車をとりに駅の近くの自転車置き場へ、そしてレンタル半額のキャンペーンにオンライン登録しておいたので、ゲオに寄ってきました。

 本当は、子供たちが揃って見たいと言っていた「交渉人 真下正義」を借りたかったのですが、10枚くらいあったDVDが、あいにく全てがレンタル中でした。仕方がないので、同じ「最新作」コーナーの近くにあった映画版の「電車男」など数点の新作DVDをレンタルして家に帰りました。最初に見たのが一番気楽に見られそうな「電車男」です。

 すでに「電車男」についてはネットでもあらすじは判っていましたし、またドラマ版の電車男も見ていたので、だいたいのストーリーは把握できているつもりだったのですが、映画版は映画版でまたおもしろいですね。

 エルメスは映画版の中谷美紀よりもドラマ版の伊東美咲の方が何となく「萌え」という感じがしてエルメスっぽさが出ていたような気もしますが、ドラマ版と比べると映画版は2時間の枠の中で全てを描ききらなければいけないこともあって、テンポがとても良かったと思います。また、まさか映画版の電車男の最後があのような形で締めくくられているとは思ってもいませんでした。

 インターネットの描き方はドラマ版同様におもしろかったです。ドラマ版では画面を色々な人に切り替えていくことでネットの広がりを表現していましたが、映画版は一つの画面の中に色々な人をたくさん表示させて表現させているところが興味深かったです。テレビ画面の小ささと映画館のスクリーンの大きさの違いを意識して表現方法を変えているのでしょうか。

 もともとの筋書きは同じでも、映画やドラマといった表現方法、そして演じている人にによってこんなにも印象が変わるのかということが印象的でした。

コメント

  1. blankフェイク・ヒーローの自己中ブログ! より:

    【映画】電車男

    電車男 スタンダード・エディション
    俺は『電車男』に関しては、今までも【ドラマ版】【原作本】【漫画本】と、実に様々なメディアのものを見てきていましたので…

  2. blankフェイク・ヒーロー より:

    TBありがとうございました。
    確かに映画版とドラマ版では、全く同じ筋書きであるにも関わらず、全然違う見せ方をしていましたよね!
    俺も伊東美咲さんのエルメスの方が全然良いと思いましたよ♪

  3. 電車男-(映画:今年30本目)-

    監督:村上正典
    出演:山田孝之、中谷美紀、国仲涼子、瑛太
    評価:85点
    公式サイト
    この映画が公開され…

タイトルとURLをコピーしました