DVD-Rメディア 【三菱化学 DHR47HP50】

reflection on some DVD+R disc

 昨日はamazonアソシエイトを介して売れた商品のうち気になったものは、DVD-Rメディアの50枚入りパックです。日本のメーカー(三菱化学)が取り扱っているにもかかわらず、1枚あたりの値段は50円強です。DVD-Rメディアの値段もずいぶん安くなったものと驚かされます。


 ちょっと前まで、台湾製メディアでは1枚当たり100円以下の商品がたくさん見られました。しかし、日本のメーカーが扱っているDVD-Rメディアは1枚あたり100円以下で購入するのは難しかったと思います。でも今は違います。いまでは日本製メディアでも100円以下の商品は当たり前になってきました。

 私自身、節約のために昔はもっぱら台湾製メディアばかりを購入していましたが、いまでは国内ブランドの製品しか購入していません。

 以前は外国製のノーブランドメディアの中には書き込みができない、書き込みはできるけれども読み込みができないといったトラブルがありましたがいまではそこまでのトラブルは聞かないものの、やはり国内メーカーが取り扱っている商品の方が耐久性や保証などの面で安心できます。そういう意味でも国内ブランドの商品が急速に安くなってきたのはいいことだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました