映画 サウンドオブミュージック

 子どもが幼稚園でドレミの歌を習ったらしく、こればかりを歌っています。子どもの歌うドレミの歌を聴くうちにサウンドオブミュージックを見たくなってしまい、DVDソフトが並んでいる棚の中を探してみました。

ちょっと前に購入してそのままになっていたような気がしたからです。案の定、棚の中に「THE SOUND OF MUSIC」が入っていました。昔、テレビで放映されていたのを何回か見たことは覚えています。

サウンド・オブ・ミュージック
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ジュリー・アンドリュース(アーティスト)ロバート・ワイズ(監督)クリストファー・プラマー(出演・声の出演)エレノア・パーカー(出演・声の出演)リチャード・ヘイドン(出演・声の出演)ペギー・ウッド(出演・声の出演)
発売日:2004-03-19
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:619
おすすめ度:4.68
おすすめ度5 よかったです
おすすめ度5 名作だと思います。
おすすめ度5 老若男女向け
おすすめ度5 ミュージカル嫌いの方々へ
おすすめ度5 何度観ても楽しい(*^_^*)
Amazon.co.jp
修道女見習いのマリアは、修道院では問題児だった。そこで院長は、マリアをトラップ大佐の家に送り、7人の子供たちの家庭教師とした。トラップ家に受け入れられたマリアは、やがて大佐への恋心に気づく。そのうち、第2次大戦が始まって…。
『ドレミの歌』をはじめ、耳になじんだ曲の多いホームミュージカルの傑作だ。第2次大戦前夜の実話がもとになっている。監督は、『ウエスト・サイド物語』でミュージカルに新境地を拓いた、ロバート・ワイズ。ロジャース&ハマーシュタインによる舞台でのヒットミュージカルを、風光明媚なオーストリアのザルツカンマーグートでロケを実施、映画ならではの魅力に満ちた作品に仕上げた。特に冒頭での70ミリ大画面を利用した、アルプスからザルツブルクまでの空中撮影シーンが見事である。(アルジオン北村)


 この映画、1965年にアカデミー賞を5部門も受賞しているのですね。もう40年も前の映画なのに映像がきれいなのには驚かされます。

舞台は1938年のオーストリアの古都ザルツブルグ、特にこの作品はオーストリア・アルプスの大自然の中でロケをした映像がたくさん含まれています。中に入っている曲も、

★I Have Confidence
★Sixteen Going on Seventeen
★My Fevorite Things
★Do-Re-Mi
★Edelweis
★Climb Every Mounten

などなど数多くの曲が収録されています。

今回は子どもと一緒に見ていたので、音声を日本語にして見ました。歌の部分は全てもとの音声、つまり英語ということになるので、こういうミュージカル作品は日本語化が難しいですね。どうしても日本語で会話が続いていて歌の部分で急遽英語で歌い始めると、さすがに違和感を感じますが、これは仕方がありません。

 この映画の中での名場面はアルプスのふもとの原っぱで、マリアと子どもたちがドレミの歌を歌う場面でしょう。そのほかには、雷が鳴り響く夜にマリアの部屋に子どもたちが逃げ込んできてMy Fevorite Things(私のお気に入り)を歌うシーンも好きです。この映画、収録時間が175分、約3時間にも及ぶ大作です。

 監督はロバートワイズ、主演はジュリーアンドリュースです。ジュリーアンドリュースといえば、この作品以外ではディズニーの名作、メリーポピンズでも主演しています。こちらの作品も、古い映画なのにアニメと実写が共存していてとてもファンタジックな映画です。

メリーポピンズ スペシャル・エディション
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ジュリー・アンドリュース(アーティスト)ロバート・スティーブンソン(監督)ディック・ヴァン・ダイク(出演・声の出演)デビッド・トムリンスン(出演・声の出演)ドン・ダグラディ(その他)ビル・ウォルシュ(その他)
発売日:2005-01-21
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:1,267
おすすめ度:4.9
おすすめ度5 子供から大人まで楽しめるディズニーの名作
おすすめ度5 大好き!
おすすめ度5 画像が超綺麗!
おすすめ度5 お砂糖一匙で薬の楽に飲めるのよ
おすすめ度5 泣けるDISC2
Amazon.co.jp
『メリーポピンズ』にかけられた魔法のような魅力を一言で現すとしたら、映画の中からこの言葉を持ってくるしかないだろう。「スーパーカリフラジスティックエクスピアリドーシャス」! パメラ・L・トラヴァースの原作を元にディズニーが贈る、実写とアニメーションを織り交ぜた本作は、2時間20分という長編だが、決して子どもたちを飽きさせることはない。傘を手に風に乗ってやって来たメリーポピンズは、子どもたちが思い描いた理想の家政婦。この魔法使いのお姉さんを演じたジュリー・アンドリュースは、アカデミー賞を受賞。メリーポピンズの友人、煙突掃除人のバート役にはディック・ヴァン・ダイク。劇中に歌われる曲はどれも素晴らしい。明るい「お砂糖ひとさじで」、アカデミー賞を受賞した「チム・チム・チェリー」、切ない「2ペンスを鳩に」まで、心に響く曲が揃っている。『メリーポピンズ』で、ウォルト・ディズニーの輝かしい映画歴の第一歩が始まったと言える。この作品の後、ディズニーがアカデミー賞の作品賞にノミネートされるのは、1991年の『美女と野獣』まで待たなければならなかった。(Jim Emerson, Amazon.com)

コメント

  1. サウンド・オブ・ミュージック

    「サウンド・オブ・ミュージック」を観た。
    修道女見習いのマリアは、修道院では問題児だった。そこで院長は、マリアをトラップ大佐の家に送り、7人の子供た…

  2. baoh より:

    こんにちは、TBありがとうございます。
    ホントに素晴らしい映画ですね!大好きです。
    大人から子供まで楽しめて、それでいてメッセージ性もある映画ってとても貴重だと思います。

  3. 花月優 より:

    TBどうも。
    この映画は見る年齢によっても受け取るものが違うものだと思います。
    見直すのもいいですよね♪

  4. 花月優 より:

    TBどうも。
    この映画は見る年齢によっても受け取るものが違うものだと思います。
    見直すのもいいですよね♪

  5. はねっぴ より:

    トラバありがとうございました♪
    子供さんでも歌える歌があるのがいいですよね(^▽^)

  6. 自由空間 より:

    サウンド・オブ・ミュージック

    サウンド・オブ・ミュージック
    私が今までみた映画の中で一番といっていいほど好きな映画です。
    主人公のマリアの悩む様、進んでいく様子に見てい…

  7. くまちゃん0209 より:

    はじめまして!
    トラックバックありがとうございました。
    私もサウンドオブミュージックは何度観ても
    泣いてしまうほど大好きです。
    主人公のマリアさん役の女優さんは
    メリーポピンズにも出演されていて、
    こちらの方も小学生の時に観ましたが
    本当~~に気分が明るくなる映画ですよね。

  8. サウンド・オブ・ミュージック

    音楽がいいな~。 ジュリー・アンドリュースがいいな~。 彼女と一緒のときの子供たちの生き生きとした表情がいいな~。 冒頭、美しいアルプスの山なみを航空撮影…