おサイフケータイ対応機種所持者の半数以上が不安

日記・ショッピング

携帯電話

 アイシェアという会社が携帯電話の意識調査を実施した結果が日経の記事になっていました。

 ★おサイフケータイ、対応機種所持者の半数以上が「不安」 – nikkeibp.jp – IT

 これによると、おサイフケータイの対応機種を持っていて、かつ同サービスを利用したことがあると答えた人は全体の23%になったそうです。

また、サービスを利用したことがある人に対して「おサイフケータイに不安があるか」という質問をしたところ、全体の57.5%の人が「不安がある」と答えています。

 私はおサイフケータイ機能はかなり使い込んでいます。

イーバンク銀行に口座を持っているのですが、イーバンク銀行が提供しているiアプリを使用すると、 イーバンク銀行に預けてあるお金の一部をおサイフケータイ(Edy)に入金することができます。

 このときの引き出すのに必要なイーバンク銀行に支払う手数 料は無料です。(パケット料金はかかってしまいます)

 だいたい、おサイフケータイの中には5000円程度のお金を補充しておいて、 DVDレンタルショップのGEOやマツモトキヨシなどで、この範囲の買い物をするときにはいつも、おサイフケータイで会計を済ませてしまいます。

 Edy カードだと入金機を使って入金をするのが面倒ですが、おサイフケータイであればiモードが使える場所であればいつでも入金できるのがとてもよいです。ま た、小銭を探す必要も無く、「シャリーン」と会計を終わらせることができるのも、とてもスマートだと思います。

 上記の調査結果では「不 安」という答えがかえってきていますが、これは「普通のお財布を持つのと比べて不安はありますか」と調査すべきだったのではないかと思います。私が使って いて思うのは、別に携帯電話だから特別に不安だということはありません。むしろ、携帯電話をなくしてしまったら、数千円のお金が無くなった事よりも、携帯 電話に入っている電話帳が無くなってしまうことや、携帯電話自体が暫く使えなくなってしまうことのほうがショックだと思います。

 私は F901iSという機種を使用しています。この機種には指紋認証機構が付いていて、パカッと携帯電話を開くたびに認証を有効にすることができます。した がって私の場合には、もしも携帯電話を落としたとすると、Edyに残額があればこれを使われてしまったり、メモリーカードを引き抜かれてしまって中身を見 られたりする心配はあるものの、不正に電話を使われたり、たくさんのお金を銀行から引き出されるような心配はありません。ちょっと不便ではありますが、私 は携帯電話を開くたびに、指を指紋認証機構にサッと通して携帯電話を使用するようにしています。

 使ってみている感じから言えば、おサイ フケータイは十分に実用の域に達していると思います。あとは加盟店が増えて、クレジットカードが使える場所ならばどこでもおサイフケータイで支払いができ るくらいの状態になればより便利になると思います。私自身はおサイフケータイの今後に期待しています。

コメント