「ひかり電話」の故障?

インターネット

黒電話

 BroadbandWatchを読んでいると、ひかり電話でトラブルが続いているという記事がありました。

清水理史の「イニシャルB」

 私が使っているルーターは「WBC-V110M」という商品なのですが、こちらの記事を書かれている方は別の機種「RT200KI]を使用しているようです。症状としてはルータがハングアップしてしまい通話ができなくなるというトラブルが発生するそうです。

 私の環境ではハングアップは発生していないので、もしかすると機械か環境に依存しているのかもしれません。

 この記事を読んでいると、ルータをNTTに交換してもらったあとにもまたトラブルが再発してしまっているようです。

 IP電話を収容しているルーターがハングアップしてしまうと、電話を受けられなくなりますが、自分で電話をかえたり、インターネットでもしない限り、おかしいことに気がつきません。電話は安定して動作し続けて欲しいものだけにちょっと怖いです。

 今までの電話インフラであれば、ハングアップなどというものは無縁だっただけに、だんだんとシステムが複雑化してきて、ちょっと脆弱になってしまったことが残念です。

 まだ、ひかり電話サービスも始まったばかりのサービスですし、RT200KIも最近になってレンタルが始まった装置です。今後のファームウエアのアップデートなどを通じて徐々に安定してくるものとは思います。

コメント