深大寺そば 多門 【多聞】

グルメ・ランチ・美味しいもの

深大寺

久しぶりに深大寺にある多聞に行きました。深大寺そばのお店で、特に盛りの良さに定評があるお店です。

お昼時はいつも混雑しているのですが、今回はゴールデンウィーク期間中の午後4時半に行きました。

この時間になると駐車場も館内もガラガラになっていました。

外の席は片付けに入るので店内の席にお願いしますということでした。この日は暖かかったので外の席で食べたかったのですが残念です。

午後5時に閉店です。入口には多聞蕎麦はご用意できませんという札がありました。売り切れてしまったのでしょうか。

こちらがメニューになります。

今回は普通盛りの深大寺そばを頼みました。提供にかかる時間はとても早かったです。こちらになります。普通盛りでも蕎麦の量が多めですが、中盛りにすると麺の量が二倍になるので注意が必要です。

蕎麦はツルツルとしています。

薬味ですりネギとワサビでした。

ツユはコクのある深みのある味です。

箸袋には多聞としっかりと書いてあります。

蕎麦湯も付いてきました。

午後4時45分になると、「ラストオーダーになりますが、何か追加のご注文はありますか?」と声をかけてくれました。

やはり、名門の深大寺そば屋さんで、こんなに空いているときに食べられたのは良かったです。混雑する時期は午後4時過ぎが良さそうです。

ごちそうさまでした。

【2006年3月の訪問記】

今日は蕎麦を食べたくなり調布市の深大寺へ行きました。

ネットで色々情報を調べてみると深大寺蕎麦のお店では多門【多聞】というお店の評判が良いようです。そこで、多聞へ一直線で向かいました。

今日は特に何かのイベントがあるわけでもないと思うのですが深大寺にはたくさんの人が来ていました。桜の花も咲き始めています。あと数日たてば満開になりそうな雰囲気です。

F1000009.JPG
今回行ったお店、多聞の場所は深大寺の門前からは少し離れたところになるので少々判りにくいかもしれません。住所は〒182-0017 東京都調布市深大寺元町2-37-4となります。

ぐるなび」のページに地図が付いていますので紹介しておきます。

このお店、もっとも特徴的なのは、大盛の量が凄く多いことです。並盛りに比べて、中盛りは蕎麦の量が2倍、大盛りが蕎麦の量が3倍となります。ネット上のサイトによっては大盛りの深大寺そばの写真が公開されているのですが、たしかに蕎麦の量が多いことに驚かされます。深大寺そばが550円で大盛は200円増しです。


今日はお店に13時過ぎに着いたのですがずいぶん混んでいました。門の前には6組ぐらいのお客さんが待っています。でもお店の中も広いようなので、一巡もすればすぐに入れるだろうと思いそのまま列に並びました。列の進み具合は比較的早かったので、そんなに待たなくても済みました。

F1000010.JPG
お店に入るとテーブル席に案内されました。今回は、深大寺そばの大盛を注文してみます。お店の人は念のため、「3倍の量になりますが大丈夫ですか?」と聞いてくれます。

既にネットで情報については確認済みなので、そんなお店の人の言葉にも驚くことはありませんでした。お店の中には他にも「大盛」の深大寺そばを頼んでいるお客さんが複数いるようでした。

メジャーなようです。そして暫く待つと、そばが運ばれてきました。噂の通り、確かに大きいです。ネットで見た写真よりも目の前でこれだけの蕎麦を見ると、やはり圧倒されます。

F1000007.JPG
見れば見るほど、やっぱりこの量には圧倒されてしまって、「本当に全部、食べきることができるのだろうか?」と不安が頭をよぎります。

しかし、食べ始めると、そんなにきつくありませんでした。やはり冷たいお蕎麦なので、ツルツルとのどごし爽やかにそばを食べていくことができます。

つゆもおかわりの分を最初から準備してくれているので、つゆが先になくなって困ってしまう心配もありません。あまりノロノロと食べているとお腹がいっぱいになってしまいそうだったので、間髪入れずにドンドン食べていきました。あんまり心配しなくても大丈夫でした。

深大寺へ行ってお腹がすいているとき、このお店はとてもお薦めのお店です。いかがでしょうか。


(2007/02/04追記)

今日は深大寺方面へ行く機会があったので、お昼ご飯を食べに「多聞」によってみました。お店の前には12時30分頃ついたのですが、すごい行列ができています。

場所的には深大寺の山門からはかなり離れているので、たまたま通りかかった人が来るような場所ではないのですが、たぶん、このお店を目当てにきているお客さんがドンドン増えてきているのでしょう。

かなりの有名店になってしまったようですね。おなかがすいていて、ちょっと待ちきれなかったので、今日は別のお店で食事をしました。ちょっと残念です。

(2007/08/05追記)

今日は非常に暑い一日でしたが、頑張って、お昼に多聞へ行ってみました。ちょうど12時頃だったのですが、お店の前はそれほど長い行列は出来ていません。

これならば食べられるかなと思い、待ってみました。すると、お店の中のお客さんが何組か一緒にお店から出たようで、すぐにお店の中に入ることができました。

今回案内された席は、お店から入って一番左の方にある3人がけの座敷でした。なかなか落ち着くことができますし、また窓の下には池があって、錦鯉が悠々と泳いでいます。なかなか良い感じの席です。

ここで注文したのは、私は「ざるそば」の中盛りにしてみました。ざるそばは600円、中盛りは150円増しです。出てきた蕎麦を見ると、何だか前回と比較して中盛という分を差し引いて考えても何だか量が少ない感じがします。

SANY0046.JPG
よくよく考えてみると、前回注文したのは深大寺そば、今回注文したのは、ざるそばと違うものを頼んでいたことが判りました。このざるそばは、前回食べた深大寺そばと比べると、麺に透明感があります。

そして、麺の上からはたくさんの海苔がかけられていました。あとは、生のうずらの卵が付いてくるところが違いかと思います。量は少なく見えても、正直、中盛程度の量があれば私には十分でした。お腹がいっぱいです。こちらのざるそばも実に美味しく食べることができました。

【2016/01/17追記】

現在の価格は下記のようになっています。

多聞そば 720円
深大寺そば 620円
冷したぬき 720円
天ざる 1340円

最近は深大寺門前そば本舗がお気に入りです。蕎麦と天丼のセットなどがリーズナブルな価格で食べることができます。

深大寺門前そば本舗

成人の日に深大寺門前そば本舗でもり蕎麦を食べました

成人の日の午前中に深大寺付近を散策しました。三鷹通りを深大寺に向かい南方向へ歩いていると幸楽苑の隣に深大寺門前そば本舗がありました。以前から入ってみたかったのですが、なかなかオープンしている時に通りかかることがありません

www.painfo.net

こちらのお店は「深大寺門前」とはされていますが、深大寺からはかなり離れた場所にあります。三鷹通りをもっと東八道路の方へ向かったところ、幸楽苑の隣にあります。

多聞 (つつじヶ丘/そば)

★★★☆☆3.50 ■予算(夜): ~¥999

tabelog.com

 

公式サイトはこちらです。

【公式】多聞|調布市深大寺の深大寺そば・甘味処|ちょうふどっとこむ
ちょうふどっとこむ|深大寺そば「多聞」の公式サイト。深大寺名物の「深大寺そば」と「甘味」を提供しています

2017年の年末に多聞に行きました。こちらにレポートがあります。

深大寺蕎麦の多聞で蕎麦雑炊と盛り蕎麦
年始の深大寺は間違えずに混雑してお蕎麦を食べることは難しくなるので、年末の12月30日に深大寺に行ってみました。午後12時30分ごろでしたが、運良くまだ駐車場には空きスペースがありました。

コメント

  1. 深大寺へ初詣に行ってきました(平成23年)

    調布 深大寺 jindai-ji temple,chofu / puffyjet  1月3日の午後3時すぎに深大寺へ初詣に行ってきました。いつもであれば自…