37インチで15万円台の液晶テレビ

スマホ・タブレット・AV

ozzo tv

 日経新聞を見ていると「液晶TVで安値攻勢」という記事があり、各流通大手や量販店が独自ブランドの液晶テレビを売り出して価格を競っているという記事が出ていました。そこには下記の7種類の製品が紹介されています。

イトーヨーカドー フルHD対応37型  199800円
イオン      15型          34800円
MrMax(予定)  37型         150000円前後
良品計画     17型          59800円
良品計画      26型         109000円
コジマ      20型          69800円
ソフマップ    20型          59800円

 この商品を見ていくと、「予定」の標記はありますが、大手ディスカウントストアMrMaxの37インチの液晶テレビが気になります。今までは10万円前後の32インチ型液晶テレビに注目が集まっていましたが、これからは37インチの液晶テレビに注目が集まり始めるのではないかと思うような価格です。


 このMrMaxの液晶テレビは6月の発売を目指していて、アジアのメーカーに製造を委託するそうです。残念ながらデジタルチューナーは省かれるようですが、魅力的な値段です。先般、松下電器はプラズマテレビで来年に向けて1インチ5000円を目指すという報道発表をしていましたが、このMrMaxのテレビは1インチ4000円ほどなので、予想以上の価格低下が進んでいることが判ります。

 楽天市場で37インチの液晶テレビはどの程度まで価格が下がっているのか確認してみました。外国製のテレビで18万円台、国産のテレビで22万円以上というのが現在の相場です。

 イトーヨーカドーの37インチ液晶テレビはフルHD対応で20万円以下と、こちらも価格が非常に安いと思います。バイデザイン社との提携で販売しているようです。

 パソコンのモニターでも、以前のCRTでは、17インチのディスプレイは5万円前後を出さないと良い製品は購入できませんでしたが、今では2万円前後で液晶ディスプレイを購入できてしまいます。このことから考えれば、ゆくゆくは液晶テレビの方が従来のブラウン管型テレビより大幅に価格を安くできる余地があるような気がします。まだまだ大型画面の液晶テレビは安くなっていくのでしょう。

コメント