ライブドア株が上場廃止されるとどうなる?

金融・株・トレード

東証

 ライブドア株を少しだけ残してあるのですが、この株が上場廃止されるとどうなるのか少々不安だったので、取り引きをしている楽天証券のヘルプで調べてみました。まずは上場廃止後の株式の扱いですが下記の通りになるそうです。

当社では、証券保管振替機構に株券を預託する保管振替制度によって、お客様の株券をお預かりしています。
証券保管振替機構では、上場廃止となった株券について、株主権が喪失する場合、しない場合によって取扱いが定められています。当社ではこれに準拠し、以下の通り取り扱います。
【 株主権が喪失しない場合 】
証券保管振替機構から当社に返却され次第(一般的には上場廃止から3~6ヶ月程度)、お客様のご登録住所宛に配達記録郵便にてお送りします。
返却される株券は、証券保管振替機構や、全く別の方の他人名義株券です。
名義書換を行わない場合、発行会社から株主宛ての連絡が届きません。そのため、名義書換代理人に株券をお持ちいただき、名義書換をする必要があります。詳細は、直接発行会社または名義書換代理人にお問い合わせください。
【 株主権が喪失する場合 】
上場廃止後、あらかじめ定められた期限内にお客様より株券出庫の指示がない限り、証券保管振替機構にて自動的に株券が処分されます。そのため、当社での残高は抹消されます。
なお、株主権が喪失する前であれば、ご登録住所宛に配達記録郵便にてお送りすることができます。ご希望の場合は、お早めにカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。

 ライブドア株では株主権が喪失しないのかするのかが気になりますので、株主権が喪失する場合について今度は調べてみました。

株券の発行者が債務超過の場合において100%減資を行ったとき、または破産宣告を受けた場合などです。


 ライブドアの場合は減資や破産宣告はされていないと思いますので、株主権は喪失しないと解釈しても良さそうです。とすると、上場廃止から3ヶ月から6ヶ月くらいで他人名義の株券が印刷されて届けられるということになりそうです。

 この場合、手数料がどの程度かかるのかも調べてみました。ライブドア株は単元株が1株で、現在は100円程度で取り引きされています。もしも手数料が1単元株あたりいくらと決められていると、とんでもなく高額な手数料を取られてしまう可能性があるからです。ヘルプで色々なキーワードで調べてみたのですが、そのものずばりの回答を見つけることはできませんでした。ちょっと不安なので機会を見つけて電話で聞いてみようかと思います。もしも手数料が高いようであれば、上場廃止前に売却してしまおうと思います。

(2006/04/16追記)

 とうとうライブドア社が4月13日で上場廃止になりました。終値は94円だったそうです。なぜか私は10株だけ売り切らずに残してあります。売ってしまおうかとも思ったのですが、940円しか返ってこないのに、手数料の方が高くなってしまいそうなので、今回は売却を見送ったためです。数ヶ月後には印刷されたライブドアの株券が家まで送られてくると思うのですが、記念にでもとっておこうと思います。

Yahoo!ブログ – グループリーダーのひとりごと
★Yahoo!ブログ – 呑気なハル
★ムネのぼやき – 上場廃止
BOBOSにちかずく事に気になりルてぃ: ライブドアが上場廃止に

(2006/04/26追記)

 楽天証券にログインしてお知らせを見ていると、ライブドア株に関する取り扱いのお知らせがありました。そしてそのお知らせの内容をよく見てみると、まだライブドア株に関しては株主権が喪失するか否かはまだ正式に決まっていないため、ライブドア株の出庫はお客様からの指示があったときのみ行うという内容でした。カスタマーセンターへ連絡をしなければいけないようです。

 今日のお昼休みに楽天証券のカスタマーセンターへ連絡をしてみました。音声案内に従って色々とボタンを押していくと、やっとオペレータにつながります。オペレータにつながったときには、利用者IDを入力したあとだったので、既に私が誰かは判っているようでした。ライブドア株を出庫したい旨を伝えると、また音声案内に切り替わって、暗証番号を打ち込むことで、またさきほどのオペレータの人が出てきました。オペレータの人にパスワードが伝わらないようにできているのですね。きっと、パスワードの照合がOKだったか否かだけがオペレータの人に伝わる仕組みになっているのでしょう。オペレーターの人は非常に丁寧な対応だったので、なかなか良かったです。また、ライブドア株は印刷から送付までに相当な期間がかかることを了承して欲しいということを言われました。

(2006/05/25追記)

 本日、家に帰ってみると、楽天証券から封筒が届いていました。封筒の中身はライブドア株です。ライブドア株は10株だけ残っていたので、10枚の株券が送られてくるものだと思っていたのですが、10株券が1枚来ました。裏面を見ると何も書いてありませんでしたが、同封されていた案内を見てみるとホフリの名義になっているそうです。この名義を書き換えない限りは自分のものにはなりません。三菱UFJ信託銀行に持って行かないといけないようです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント