東京ディズニーランド その13 ピノキオ

東京ディズニーランドTDL

 アリスのティーパーティが終わったところで、ちょっと雨の降り方が強くなってきました。そこで、すぐ近くにあったピノキオの乗り物へ逃げ込みます。

 こちらのピノキオは待ち時間は30分程度でした。

 列は何重にも折り重なっていて、列が進むスピードもそんなに速くはないのですが、何とか自分たちの順番が来るまで待ち続けることができました。

 こちらは、車のようなものにのって、館内の色々な部屋の中をどんどん巡っていく仕組みになっています。ちょうど、ピノキオの物語を読み進んでいく感じになっています。ちょっとした時間を活用するときに良い乗り物ではないでしょうか。

ピノキオ スペシャル・エディション
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ハミルトン・ラスケ(監督)ディッキー・ジョーンズ(出演・声の出演)クリフ・エドワーズ(出演・声の出演)ウォルト・ディズニー(プロデュース)
発売日:2003-06-20
ランキング:351
おすすめ度:4.54
おすすめ度5 楽しくてかわいくて泣ける
おすすめ度5 ゼペットさんの愛に涙
おすすめ度5 やっぱりディズニー!
おすすめ度5 ディスニーアニメ映画の頂上に立つ秀作
おすすめ度3 ディズニー作品としては素晴らしいと思う
Amazon.co.jp
ディズニー映画の傑作。1940年の公開からずっと、その輝きが色あせることはない。ストーリーに流れるテーマは、人間の最も基本的な感情を呼び起こす。コッローディの原作を元にした『ピノキオ』は、人間の男の子になることを夢見る、木で出来た人形の物語。この物語の持つ神秘的で、少し怖いようなドキドキする魅力は、長い歴史を持つディズニー映画といえども、ほかの映画にはなかなか見つからないかのスティーヴン・スピルバーグ監督が『未知との遭遇』の中で何度もこの物語を引用していることからも分かるようにm、子ども時代にこの映画から得た印象は、大人になってもずっと残るものなのだろう。そして、何と言っても主題歌「星に願いを」の美しさに心打たれることは間違いない。(Tom Keogh, Amazon.com)

コメント