変動金利ローンの未払い利息

変動金利ローンに未払い利息というものが発生するということをご存じでしょうか。現在のように長期金利が上がっていく局面では、変動金利型のローンでも金利の見直しが半年ごとに実施されますが、返済額の見直しは5年に1回しか行われないので、どんどん半年単位で金利が上がっていってしまうと払いきれない金利が貯まっていってしまうそうです。

変動金利ローンに忍び寄る未払い利息の恐怖 – [住宅購入にかかるお金・税金]All About


上記のサイトには金利差を実際に仮定して、未払い利息がどの程度になるのかをシミュレーションした結果が出ています。また、実際の簡単な計算方法も掲載されていますので、変動金利型のローンを借りている方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

今日の報道を見ていると長期プライムレートをはじめとして、長期金利の先行きを示す指標は値上げの方向で進んでいるようにも思えます。上記のサイトでも推奨していますが、金利がこの先、高くなると予想される方は、固定金利型の住宅ローンに借り換えるのが、リスクヘッジのための一つの選択肢になると思います。

【2021/04/28追記】

このエントリーを投稿したのは今から15年ほど前ですが、結局、ここ20年ほどは低金利が続いたので、結果的に見れば変動金利を選択していても大きな金利上昇などの問題はなかったことになります。

私は固定金利を選択していました。住宅ローンを借りるとき固定金利が良いのか、変動金利が良いのかはよく議論になりますが、誰にも正確に未来を予測できないので、安心のための保険料込みという意味で固定金利で良かったのではないかと今でも思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました