神田駅で線路内に人が立ち入り

神田駅

 それにしても電車が遅れることが多い中央線ですが、今日の朝は神田駅でお客さんが線路内に立ち入ったということで電車が止まりました。

 京浜東北線の線路に立ち入ったようですが、神田駅近辺では山手線、京浜東北線、中央線の3線が平行して走っているため、安全のために中央線を止めたそうです。道連れになってしまったわけですが、止まったことにはかわりはありません。


 今回はどの程度で運転を再開するのかと見ていると、だいたい15分くらいだったでしょうか。順次運転を再開していました。三鷹駅では通勤特快がホームに止まっていました。

 通勤特快は三鷹駅を通過する列車のため、ホームに止まっているにもかかわらず、扉はあけていませんでした。でも、あんなに止まっているのであれば、車内で気分が悪くなる人もいると思いますし、三鷹駅から急いで電車に乗りたい人もいるかと思うので、きちんと扉をあければ良いと思うのですが、なにかこだわりがあるのでしょうか。

 中央線は人身事故や信号機・保安装置故障、公衆の線路内立ち入りと、本当によく列車が止まります。ホームドアをつけるとか、保安装置に冗長性を持たせるとか、もうちょっと、首都圏の大動脈としての安定性をJRには重視して欲しいと思います。

【2013/10/29追記】

 「線路内への人の立ち入り」は文字通りの意味だと思っていたのですが、実は鉄道業界の隠語で本当は別の意味があるそうです。

 ☆電車業界の隠語??? – Yahoo!知恵袋

 色々あるのだなと感心してしまいました。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント

  1. 名無し より:

    人立入も危ないが列車の駅進入速度もDQNすぎる。人が溢れてるのに75?`で入って来るな!先週ミンチになるとこだったわ!