映画 ハリーポッターと炎のゴブレット

映画・音楽

ハリーポッター

 映画「ハリーポッターと炎のゴブレット」のDVDを楽天ブックスで予約しました。2006年4月21日に発売の予定です。通常盤と特別版の2種類があるようですが、今回は通常盤の方を購入しました。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ハリー・ポッターと炎のゴブレット


 この炎のゴブレットについてはロードショー公開中には映画館に見に行くことができませんでした。行くとしたら子どもたちと行かなけれいけないのですが、なかなか予定が合わなかったためです。そうこうしているうちに、ロードショーの期間は終わってしまい、そのまま忘れていました。

 そんなときに楽天を見ていると、DVD発売のニュースがあったので今回は購入に踏み切りました。最近までロードショー公開されていた作品が2000円少しでDVDとして購入できるようになったのは本当に安くなったと思います。DVDがまだ普及する前は5000円以上の価格だったのではないでしょうか。たぶん、発売日と同時に届くように送ってくれると思いますので、届いたらさっそくハリーポッターの最新作を見てみようと思います。

(2006/04/24追記)

 昨日になってようやくDVDが届きました。東京ディズニーシーに行っていて、家に帰ってみると、ポストの中に押し込まれていました。ふつうの小包とは違うようで、不在でも置いていってくれるようです。東京ディズニーシーで疲れたものの、そのまま家族でDVD鑑賞を;しました。

 何となく画面が暗く、リアプロジェクションテレビにはあわない絵作りだったのが残念です。ストーリー自体は、やはりハリーポッターの話題の最新作ということもあり、期待通りの出来映えです。

(2006/05/08追記)

 やはりハリーポッターがずいぶんと大きくなってしまいました。まわりの共演の子どもたちも、以前の作品ではあどけなさが残っていたように思うのですが、この作品では青年になってしまった感じもします。

 この調子で大きくなってしまっていったら次回作ではどんな感じになってしまうのか、ちょっと心配も残ります。ホームアローンのときもそうでしたが、子どもを使った作品というのは、パート2、パート3、と回を重ねていくのは難しいことだと思います。釣りバカ日誌とかだと、回をどんどん重ねていってもあんまり問題にならないと思いますが・・。 

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント

  1. ハリー・ポッターと炎のゴブレット

    邦題:ハリー・ポッターと炎のゴブレット 原題:ARRY POTTER AND T

  2. kana より:

    TBありがとうございます。
    ハリーポッターシリーズ、おもしろいですよね。
    個人的には前作の方が好きなのですが、今回は、ハーマイオニーが大人になったなぁと改めて実感させられる作品でしたよ(。・・。)(。. .。)ウン
    もう少しで発売ですね。子供さんと是非、楽しんでください★

  3. コメントをありがとうございます。今回の作品の方がおもしろかったと言う友人もいたので、早く私も見てみたいと思っています。DVDが届くのが楽しみです。