横入り券 東京ディズニーシー インディ・ジョーンズ

旅行・ドライブ

東京ディズニーシーTDS

 今日のディズニーシーはとてもすいていました。でも、インディジョーンズ・アドベンチャー、クリスタルスカルの魔宮は30分程度の待ち時間があるようなので、予めファストパスをとっておきました。

 ファストパスで指定された時間なので、インディジョーンズアドベンチャーの場所に行って、ファストパス専用の入り口から入ろうとすると、スタッフの人から一番下の子どもの身長を確認したいと言います。スタッフの人は棒を持っていて、確認してみると、ギリギリでNGでした。

 妻と一番下の子どもだけを待たせて、私と他の子どもはそのままファストパスを利用してインディジョーンズアドベンチャーを楽しんできました。

 インディジョーンズアドベンチャーが終わり、出口から出てきたときに、妻から見せられたのが写真の「横入り券」です。子どもが大きくなってインディジョーンズアドベンチャーに乗ることができるようになったら、この券を見せることで、ファストパスよりも早くアトラクションを楽しむことができるという券です。

 そして、2枚、別の「横入り券」を持っていました。

 こちらの横入り券は今日一日限り有効な券で、ファストパス2枚分と引き替えに、すぐにアトラクションを楽しめるという物です。今回のように家族が離ればなれになってしまったときに、ファストパスを使っても、それなりの待ち時間が発生してしまうため、家族のうち片方が外で待たされてしまいます。この待ち時間をできるだけ少なくするための配慮です。

 この券を貰えると、スタッフの人に誘導されながら出口を逆行して、インディジョーンズの乗り物に出口側から乗る形になります。私たちがファストパスで乗るときにも出口側から乗ってきた人がいたので、この人たちはどういう人たちなのだろう?と思っていたのですが、こういうことだったのですね。

 この券を使うとすぐにアトラクションに乗れてすぐに出てきます。ふつうだったら、身長制限に引っかかっていますからダメですよ!で追い返されてしまうのがふつうだと思うのですが、このようにゲストを大事にするディズニーランドの気持ちが嬉しいです。

(2006/04/24追記)

 東京ディズニーシーに入るときにエントランスで貰うことができるガイドブックを読んでいると、横入りに関する説明がありました。横入りというわけではなく、「アトラクション交代利用について」という説明です。

 身長制限や年齢制限等、アトラクション利用基準に満たない方をお連れの場合、同伴者(保護者)が2名以上いれば交代で利用いただけます。詳しくはアトラクション入り口のキャストにおたずねください。

 という説明がありました。両親そろって小さな子どもも連れてディスニーシーに行く場合には、このシステムを利用されてみてはいかがでしょうか。

コメント