東京ディズニーリゾートへの交通機関

東京ディズニーランドTDL

 多摩方面から東京ディズニーリゾートへ行く方法はいくつかあります。代表的なものは下記のルートでしょうか。

1 中央線で東京へ行って、ここで京葉線に乗り換え舞浜で降りる
 →東京駅で中央線から京葉線のホームがとっても離れているのでかなり疲れる
2 中央総武線で市ヶ谷へ行って、ここで有楽町線に乗り換え、新木場で京葉線に乗る
 →2回の乗換が面倒
3 地下鉄東西線で浦安駅まで行って、浦安からバスでディズニーリゾートへ入る
4 中央線で新宿へ行って新宿からバスで東京ディズニーリゾートへ行く

 いつもであれば、1で往復するのですが、今日は東京ディズニーシーに行くこともあるので、行きは3の方法で行って帰りは4の方法でかえってきました。


 まず、行きですが、東京ディズニーシーは今日は9時開園です。浦安駅に8時につけばかなりの余裕があります。朝ご飯がまだでも、駅前のマクドナルドで朝マックをするか、並びのシャノアールでモーニングを食べるということもできます。舞浜駅まで行ってしまうと、駅のまわりでご飯を食べることができない(イクスピアリがあいていれば地下に安いお店がありますが・・)ので、浦安駅を使った場合のアドバンテージはこの辺にあるような気がします。

 浦安の駅からバス停までは少し離れています。12系統というバスに乗ると、東京ディズニーシーの前まで行ってくれるので、本当に便利です。浦安の駅から東京ディズニーシーまでは25分程度でした。そんなに距離が離れているわけではないという思うのですが、バス停の間隔が短くて、結構乗降するお客さんが多いので時間がかかります。

 帰りは、新宿行きのバスに初挑戦です。こちらは路線バスというよりは、高速バスという感じで、立派なハイデッカー車でした。京成電鉄の車体で座席は4列、リクライニングシートでした。これだけデラックスな仕様で、大人片道600円はかなり安いと思います。このバスの利用にあたっては、予約の必要はありません。また、座席定員制なので必ず座れます。万が一、無茶苦茶に混んでいると、希望のバスに乗れないこともあるのかもしれません。今日は東京ディズニーシー自体がすいていたこともあり、ディズニーシーから乗ったお客さんもディズニーランドから乗ったお客さんも少なく、座席は半分くらい空いていました。

 バスは東京ディズニーシーを出るとディズニーランドを通って高速に入ります。ここまでが道は結構混んでいました。高速はノロノロの区間も一部ありましたが、そんなに渋滞にはまることもなく新宿駅までつきました。でも、新宿駅の南口前を通り過ぎてから新南口の降りるところに行くのに結構な時間がかかりました。東京ディズニーシーから新宿駅の新南口に着くまで、だいたい1時間10分でした。バス会社では約60分と発表しているので、そんなに多く時間がかかったわけではないようです。とにかく楽で、寝ていればいつのまにか新宿駅までついてしまうのは、とても魅力です。

コメント