イーバンク銀行の口座が150万件を突破

日記・ショッピング

日本銀行

 イーバンク銀行が4月24日に口座数が150万件を超えたという発表をしました。

 ネット専業銀行では最大規模だそうです。イーバンク銀行はジャパンネット銀行などと比べると少し出遅れ感があったように思います。また、使い勝手にも一部は独特のところがありました。

 たとえば、他の銀行から自分の口座へ振り込みを行うときには、直接、イーバンク銀行の口座に振り込むことはできずに、都市銀行などに一対一で対応するイーバンク銀行名義の口座に振り込むと、イーバンク銀行の口座に振り込まれるという仕組みになっていました。

 これはイーバンク銀行が全国銀行協会に加盟していなかったための措置だったようです。


 ところが今年になってから、イーバンク銀行の自分名義の口座へ直接お金を振り込むことができるようになりました。つまり、ふつうの銀行と全く同じ感覚で使用できるようになりました。とても大きな進歩だと思います。

 いままでアフィリエイトでお金を振り込んで貰うときも、自分名義の口座でないと振り込んで貰えないことが多々ありました。ところが、イーバンク銀行の今回の措置によって、アフィリエイトの報酬を直接イーバンク銀行の口座へ振り込んで貰うことができるようになりました。

 他にもイーバンク銀行ではメルマネという仕組みなど、イーバンク銀行独自のサービスがあったり、ネットショッピングをするときに、そのお店がイーバンク銀行支払に対応してくれていると、送金手数料無料でショッピングができたりします。他のネット銀行と比べても、かなり高いアドバンテージだと思います。

 私自身、これからもイーバンク銀行を積極的に活用していこうと思います。

コメント