年度別のヒット商品ランキング

シェアする

日経トレンディ

 日経トレンディのヒット商品ランキングを見ていました。このサイトでは1987年から2005年まで、各年のヒット商品を紹介してくれています。

 この中で一番古い1987年のランキングを見ている中で見つけたのが、11位にランキングされている大画面テレビです。現在は薄型テレビで、大画面テレビというと32インチ以上、1インチあたりの値段は5000円を切ろうという勢いです。

 しかし、1987年の大画面テレビは22インチ以上のテレビを大画面テレビと分類しています。しかも値段は1インチあたり7000円とかなり高額です。22インチでも15万円程度の値段ということになります。

  日経トレンディ:ヒット商品アーカイブス


 この頃はまだ薄型テレビというものはありませんでしたので、ブラウン管型テレビということになります。ブラウン管型で22インチとなると、奥行きもありますし、また重さも重いので、大画面テレビということになるのでしょうか。

 22インチといえば、現在ならばパソコンのディスプレイとして扱っていてもおかしくない大きさです。いわば、大画面テレビというよりはどちらかというとパーソナルテレビの分類に入る大きさなのではないでしょうか。僅か20年の歴史の中で、技術が進歩した物だとつくづく感心します。

 1987年は1位が自動製パン機、2位がサラダ記念日、3位がNICS製品、4位が巨大迷路、5位がBe-1グッズ、6位がプールバー、7位が本の宅配、8位がハイオクガソリン、9位がケミカルウオッシュジーンズ、10位が衛星放送です。

 どれも、今となってはあまり流行っているものはないですね。唯一、7位の本の宅配便ですが、これは当時はクロネコヤマトの宅急便がやっていたブックサービスが流行っていたとのことですが、今ではamazonがネットショップで頑張っている感じです。

 そういえば、1987年といえば、まだインターネットなるものは全く普及していなかった時期ではないでしょうか。インターネットが少し気軽に使えるようになったのは、WINDOWS95が発売された頃の1995年なので、1987年というと相当昔ということになります。ちょっと懐かしみながらランキングを見てしまいました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク