拝島駅と貨物列車

拝島駅

 八王子駅から八高線の川越行きに乗っていると、途中の拝島駅で12分も停車しました。何か事故などがあったわけでもなく、もともとのダイヤが12分待ちで組まれているようです。

 同じ車両に乗っていた他のお客さんも一様に驚いていました。電車の中で待っているのも暇なので、ホームに出てみたのですが、何やらタンク車をたくさん接続した貨物列車が止まっていました。


 昔、聞いたことがあるのですが、この拝島の近くには米軍の横田基地があって、その横田基地まで拝島から引き込み線があるといいます。

 そして、その横田基地まで不定期に航空機の燃料を運ぶための特別な貨物列車が走っているというのを思い出しました。米タンといいます。

 何となくいかにもそんな雰囲気だったので、携帯電話のカメラで写真をパチリと撮っておきました。鶴見線の安善駅から南武線と青梅線を経由して、この拝島まで運転されているのだそうです。本来は平日にしか運転されないようですが、今日は子どもの日ということで、アメリカ軍には全く関係ないのでしょうか。

 ずっと昔はこの青梅線には石灰石を積んだ貨車を引っ張った貨物列車が結構頻繁に走っていたのですが、既に廃止されてしまっています。調べてみると、平成10年の8月13日に運転が終了されたようです。それ以降は、このタンク車をひいた貨物列車は今では青梅線で唯一の貨物列車になってしまったようです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント