串揚げバイキング 神楽食堂 串家草子

串揚げ

今日の夕ご飯は串揚げバイキングに行きました。ちょっと早めの時間帯、17時前にお店へ入ったのですが、もう数組のお客さんが串揚げを楽しんでいるようです。

お店へ入るとレジで人数と子どもの年齢を聞かれて、席へ案内されました。お店の真ん中には串揚げ、飲茶、カレー、ご飯、サラダ、味噌汁、ゼリー、ケーキ、ソフトクリームなどが並ぶショーケースなどがあります。串揚げは全部で数十種類はあるような気がします。各々が小さなトレーの上に山盛りになっていて、好きなだけ席に持って行くことができるようになっています。

覚えているだけでも、牛、豚、ベーコン、海老、ミニ鯛焼き、ブロッコリー、マッシュルーム、ハンバーグ、シューマイ、ワンタン、スモークチーズ、ささみ、れんこん、かぼちゃ、ジャガイモ、茄子、ウインナー、などなど、盛りだくさんです。全ての串揚げは一口サイズになっていて、どんどん食べることができます。


テーブルの方は真ん中にフライヤーがあります。ここには油が入っていて、常に適温に調整されるようになっているようです。串揚げは練り粉?のドロドロの液体の中に入れて、パン粉をつけて、フライヤーの中にドボッとつけます。

フライヤーの深さよりも串の長さの方が長くなっているので、手を離してしまっても大丈夫です。材料別の揚げ時間の目安が書かれていますので、これを目安にあげると良いでしょう。どの食材もおいしく食べることができました。ミニ鯛焼きはさすがに手が出なかったのですが、鯛焼きの中にはあんこがきちんと入っているようです。鯛焼きを揚げるというのも何となく不思議な雰囲気です。

ご飯はそのままで食べても良いですが、お茶漬けにすることもできます。私はせっかくなので、お茶漬けにして食べました。お茶漬けの具も色々準備されていますので、お好みでどうぞ。味噌汁はワカメを先にお椀に入れて、味噌汁を上から注ぐようになっています。

食後にソフトクリームを食べようと思ったのですが、お店の人がスイッチをどうも入れ忘れていたようで、まだできあがっていませんでした。他のケーキなどを食べました。

値段は下記の通りでした。でも公式サイトや別の方々のブログを見ると値段がこれよりも高いことがあるようなので、もしかするとお店によって値段が違うのかもしれません。

・女性1575円
・男性1890円
・小学生1029円
・4~6才504円
ソフトドリンク飲み放題は+280円
アルコール飲み放題は+1000円

【2021/05/08追記】

先日、とても久しぶりに吉祥寺にある串揚げバイキングの串家物語に行きました。その際のレポートはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました