白インゲン(白いんげん)とフォセオラミン

白インゲン豆サラダ

 昨日、テレビ番組を見ていると、白インゲンの中に入っているフォセオラミンという成分がダイエットに大きな効果があるということを特集していました。今更ながら何の番組だったのか調べてみると、「ぴーかんバディ!」という番組のようです。(TBS「ぴーかんバディ!」)

 番組ではステーキなどを食べ続けるよりも、実はご飯などをたくさん食べた方が内臓脂肪に蓄積されやすくて太りやすいという話しが紹介されました。この辺は以前、低インシュリンダイエットが流行ったときにもよく言われていたことだと思います。そして、ご飯を食べるときにフォセオラミンの粉末を一緒にかけて食べると、内臓脂肪にかわりにくくなるということでした。

 このフォセオラミンというものが白インゲンから抽出されるそうです。白いんげんというもの自体、あまり聞かないものです。近所のスーパーマーケットや八百屋ではあまり取り扱っていないのではないでしょうか。楽天市場の中で白いんげんを探してみました。すると、色々なものが売られています。

 でも、今日になって見てみると、結構、売り切れのお店が増えてきています。テレビ番組の効果ってとても大きいことに驚かされます。上記はまだ現時点で「売り切れ」の表示になっていない商品を紹介していますが、こちらも売り切れが近いかもしれません。


 白インゲン豆そのものだと調理をしなければいけないということだったので、粉末に加工された商品は無いかも同じ楽天市場で探してみました。こちらは健康食品がたくさんヒットしました。やはりダイエット効果が注目されているのですね。

 こちらの健康食品系の商品についても、フォセオラミンの名前が付いているものはかなり売り切れが目立ってきました。別のキーワードで検索するとまだ売り切れていない商品が見つかったりしますので、現時点では売り切れていない商品を紹介しました。どちらにせよ、さっそく効果を確認したいときには早めに商品を注文してしまった方が良さそうです。

(2006/05/08追記)

 今日のニュース(Yahoo!ニュース 記事の元は毎日新聞)を見ていると、この番組で放送されていた内容に関して放送局に苦情が入っているという報道がありました。激しい嘔吐や下痢になったという内容です。番組内でも「番組内で「豆は生で食べると腹をこわす恐れがある」、「糖尿病の人は医師の相談を受けて」などと、注意を促していたとのことです。生では食べない、糖尿病の人は医師への相談という点について注意が必要なようです。なお、TBSでも下記のページで注意を促しています。

 ★TBS会社情報 ニュースリリース

 当初の報道ではTBSに寄せられた体調不良の視聴者からの声は三十数件ということでしたが、その後も増え続けて、TBSのまとめで650人になったようです。いずれも症状は軽くて快方に向かっているということですが、TBSでは引き続き、注意を呼びかけています。白インゲン豆の調理時の加熱不十分が原因ではないかとTBSでは考えているようですが、引き続き、何が原因であったのかTBSでは調査をっすすめています。

 今回のフォセオラミンを使ったダイエットの件ですが、だんだんと話しが大きくなってきているようです。総務省は白インゲンを使ったダイエット法を試して体調を崩した視聴者から苦情などがTBSに寄せられた問題に関して、TBSに対して原因の究明を含め、視聴者の健康被害が拡大しないよう、周知徹底を図ることを要請しました。TBSの公式サイトに行ってみると、トップページに大きく掲示が出ています。

 ★TBS『白いんげん豆を使用したダイエット法』への注意喚起について

 今までの掲示と違って、下記のように今回のダイエット法をやめるように書かれています。

現在この原因と番組内容の精査を行っておりますが、今後も同じような症状が発生する可能性があることから、当該番組で紹介した『白いんげん豆を使用したダイエット法』はお止めいただきますようお願い申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました