コメントSPAM対策 (その3)

sixapart-movabletype-mt

 MovableTypeを3.2にしてからというもの、コメントSPAMやトラックバックSPAMはかなり落ち着いていたのですが、最近になってコメントSPAMが増えてきてしまいました。

 コメントSPAMは自分のサイトへ客を呼び込むために、全然関係ないブログの記事に意味不明なことを書いて、自分のサイトへのリンクを貼り付けるというものです。

 そのリンクを辿ってくる人が増えること、および、自分のサイトへの被リンクが増えるため、グーグルなどのページランクが増えて検索結果の上位に表示されることを狙ったものです。

 最近では各ブログサービスともSPAM対策は徹底的に実施されるようになってきて、SPAMそのものの件数は減ってきたように見えました。

 このブログではMovableTypeというインストール型のブログシステムを使用しているのですが、これもバージョン3.2になってからはSPAM対策が強化されて、スパムはほとんど来なくなっていました。

 しかし、4月くらいから英文字だけのコメントSPAMが増えてきてしまいました。どうも、内容などを見ると、コメントSPAMの発信元は同じ人のようです。

 何かツールを使って無作為にコメントSPAMをくっつけているのでしょう。見つけるたびに消しているのですが、消すのも面倒なので本当に頭に来ます。そこでネットで検索をした結果、mt-ban-asciiというプラグインを導入することにしました。他にcomments.pmというMovabletypeのソースプログラムを一部書き換えてしまう方法もあるのですが、バージョンアップするたびに効力が無くなってしまい面倒くさいので、今回はプラグイン形式のものにしました。

 下記のページからダウンロードしました。

 MTBanASCII: コメントSPAM対策を MT3 に移植: blog.bulknews.net

 これよりも新しいものが下記のページで公開されています。

 MT BanASCII 3.2 対応: blog.bulknews.net

 しかし、なぜかうまく動作してくれなかったので、ちょっとバージョンは古いのですが上のものをダウンロードしました。ダウンロード後にMovabletypeのPluginsフォルダに入れるだけでokです。

 このプラグインを入れると半角文字だけのスパムは受け付けないようにしてくれます。インストールが簡単で動作も確実なので、便利だと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ブログ・WORDPRESS
スポンサーリンク
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント