グーグルからの訪問者が増えた?

ハクビシン

 昨日はアクセスカウンターがいつもより勢いよく回って、このブログについては普段の1.5倍くらいの来訪者がありました。何が原因なのかとアクセス解析をしてみたところ、どこかの一部のエントリーにアクセスが集中したわけではなく、全体的に増えた感じに見えます。

 アクセス解析ソフトをどのサイトにあるリンクを通じてこのサイトにその訪問者の方が来たかということが判ります。このサイトはまだまだ検索サイトから来る人の数が多いのですが、従来はYahoo!からの人が8割程度を占めていたのに対して、今回のアクセス解析ではYahoo!から来た人は半分程度に割合が下がり、そのかわりにグーグルが大躍進をしていました。


 それではなぜ、GOOGLEからアクセスしてくる来訪者の方の数が増えたのでしょう。試しにいくつかのキーワードでGOOGLEの検索をしてみました。すると、試してみたキーワードのいくつかで、ベスト10に入るような上位表示がされています。検索結果の表示順位に大きな変動があったようです。ネットで情報を探してみたところ、これは大きなインデックス更新があったというよりは、検索順位に大きな影響を及ぼすフィルターのアルゴリズムが変わったのではないかという予測がほとんどでした。

 問題は今回の検索順位が上がった減少が一時的な現象なのか恒久的な減少なのかです。今までもインデックス更新の前後の不安定な時期に検索順位が極端に上がってグーグルからの来訪者の数が増える減少はありました。しかし、これらのときには、数日でまた大きくアクセス件数が減ってしまいました。これはインデックス更新の前後で一時的にフィルターが外れたためのように思っていました。

 今回のアクセス件数が増える現象も昨日始まったばかりで、まだ一時的なものなのか、恒久的なものなのかは判別できていません。

 フィルターについて勉強をしてみると、エイジングフィルターとスパムフィルターの2種類があるようです。このうち、エイジングフィルターについては新しく取得したドメインが最初の数ヶ月間は検索結果の表示順位がドンと下がってしまう仕組みです。

 そしてスパムフィルターは検索エンジンで上位表示させるために、「人」から見ると別にうれしくないようなことをホームページの中に仕込んだことで、検索エンジンがこれに気がついて、検索結果の表示順位がドンと落とされてしまうフィルターです。

 このサイトがどちらのフィルターからの影響を受けているかは判らないのですが、まずはエイジングフィルターから解放されるのを待っているところでした。今回の現象が恒久的な現象であると良いのですが・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました