チャームで購入したブリクサ・ショートリーフ

チャーム

 質の良い水草を通販してくれるチャームというお店でブリクサショートリーフを購入しました。先週、水槽に入れておいたのですが、どうも調子が思わしくありません。葉っぱが茶色くなってきてしまいました。単に水上葉だっただけで、これが枯れたあとに水中葉が展開してくれるだけならば良いのですが、新芽が展開してくれるような気配もないので、何となく心配です。

 蛍光灯でガンガンと光をあてて、二酸化炭素もかなり多めに強制添加しているのですが、まだまだご機嫌ななめのようです。やはり底床が大磯というところが一つの問題でしょうか。


 あまり環境をいじりはじめると、安定しなくなってしまうので、もう少し様子を見てみようと思っています。

 3週間くらい前に購入したヘアーグラスについては絶好調です。緑色が濃くなってきましたし、新芽もどんどん出てきています。また、底床の中を見ると、ランナーもどんどん出ているようです。

 一部はサイドのガラスまで達していて、ランナーが展開しているのがよくわかります。一方で先週植え付けたばかりのブリクサショートリーフと一緒に購入したヘアーグラスの方は、葉っぱがやはり茶色く枯れてきています。

 新芽を展開する様子もありません。同じお店で購入したヘアーグラスで、購入時期が違うだけでここまで成長に違いがあるのも何となく気になります。

(2006/06/03追記)

 購入以後、約3週間が経過しましたがブリクサショートリーフは未だに調子を落としたままです。二酸化炭素は相変わらずガンガンと添加して、光量も十分だと思うのですが、古い葉っぱが茶枯れしてからというもの、新しい緑色の新芽がうまく出てきてくれません。このままでは、根っこが腐ってしまうような感じがします。やはり、大磯ではブリクサショートリーフは難しかったのかもしれません。前景に良いアクセントになるかなと期待していたのですがちょっと残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました