中華東秀へ

千歳烏山

 今日は千歳烏山へ行く機会がありました。そこでお昼ご飯を食べようと商店街を歩いていると、中華の東秀というお店があったので、そこに入ってみました。

 このお店、お弁当で有名なオリジン東秀と同じ会社が経営しているようです。もしかすると、オリジン弁当よりもこの中華の東秀の方が古いのかもしれません。

 家に帰ってからオリジン東秀のことを調べてみると、このオリジン東秀の本社は仙川にあるようです。千歳烏山といえばすぐ近くなので、このお店も昔からあるのでしょう。


 中華の東秀に入ってみると、手前にはカウンター席が並んでいましたが、奥の方には2つのテーブル席がありました。子どもも一緒だったので、テーブル席を使いました。

 メニューを見ると、そんなに色々な種類は無いようです。ラーメンの類と、豚生姜焼き定食、回鍋肉定食、W餃子定食、ナス味噌炒め定食、炒飯セット、中華丼セットなどがあります。今回は子どもがつけ麺、そして私は回鍋肉定食を食べました。

 暫くして、まずはつけ麺、そして回鍋肉定食が運ばれてきました。この手のチェーン店にしては、ちょっと調理に時間がかかりすぎているのかなという印象です。つけ麺の方を少し食べさせてもらったのですが、麺は何となく手打ち風の縮れ麺でなかなかおいしいです。スープもちょっとコッテリしていて、縮れ麺とよく絡んで良かったです。

 一方の回鍋肉定食も、ちょっとキャベツが炒めすぎのせいか、ナヨッとしているところは残念でしたが、味自体は辛味噌炒めという雰囲気が良く出ていて、深みのある味でした。ご飯がよくすすみます。一緒に餃子も頼んだのですが、こちらも安い割にはおいしい餃子でした。幸楽苑の餃子に比べれば、こちらの方がおいしいと思います。

 値段が安い割にはどの料理もおいしかったので、ぜひ、また中華東秀へ来たいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました