「管理・乗り方も原因」シンドラー社が声明

エレベータ

 引き続きシンドラー社のエレベーター事故の件が大きく報道されていますが、何となくシンドラー社の対応にかなりの問題があるような感じがしてなりません。

 朝日新聞を見ていると、シンドラー社は「エレベーター産業での事故は主に不適切な管理か利用者の危険な乗り方に起因していることが多い」という声明を出したそうです。

 この声明文だけを見ると、何だかシンドラーエレベータには何ら問題は無くて、あたかもエレベータの管理会社とかエレベータを使用している一般の乗客に罪をなすりつけるような声明です。


 日本人はこのような対応はもっとも嫌うのではないでしょうか。シンドラーエレベータ社は技術に絶対の自信を持っていて、他に罪をなすりつけるために言ったわけではないと思うのですが、結果としては最悪の対応だと藻います。

 シンドラー社が行わなければいけないことは、まずは再発防止策を立てたり、全国のシンドラーエレベータ社製の施設をいち早く公表し緊急点検を実施することだったのではないかと思います。

 事故や事件が発覚したあとの対応の悪さでは、最近では東横インの件がありましたが、シンドラーエレベータ社もまずは誠心誠意の対応を一番に進めることが最も大切だと思います。

【2012/11/14追記】

 10月31日にアパホテル金沢駅前のエレベーターで、また死亡事故が発生してしまいました。しかも、今回の事故もシンドラー社製のエレベーターで事故が発生しています。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント