楽天カードの切換に伴うトラブル

楽天カード

 楽天カードが三井住友VISAカードから楽天KCが発行するVISAカードに切り替われる旨の案内が3月に来ました。旧楽天カードはその後も有効期限まで使うことができるものの、8月末には特典である1%分の楽天スーパーポイントが付かなくなるようです。

 これでは困ってしまうので、新楽天カードの切換手続きを行いました。また同時に旧楽天カードについては廃止手続きを行いました。これで、あとから届く新楽天カードを使っていくことで、今後とも楽天スーパーポイントが特典として貰い続けることができます。

 この切換に伴い、忘れていたことが一つあり、最近になって困ったことが発生しました。まずは、Yahoo!から料金の引き落としができないというメールが来ました。

 このメール自体がHTMLメールみたいで、何かがウイルス対策ソフトに引っかかってしまいメール本文を読むことができなかったのですが、タイトルは料金の引き落としに関するお知らせであることに間違いはありません。


 Yahoo!ではYahoo!プレミアム会員であるため、毎月300円弱をヤフーに支払っています。これを旧楽天カードで支払っていたため、旧楽天カードの廃止に伴い引き落としができなくなったようです。ヤフーのサイトへ行ってクレジットカードの登録情報を変更しました。

 次にメールが来たのがニフティでした。ニフティはプロバイダとして活用しています。毎月、Bフレッツの料金も含めて支払を行っています。こちらのメールはかなり強引でいついつまでに支払わなければ、インターネット接続をできないようにするというものでした。ちょっと頭に来ましたが、その場でニフティに行ってやはり登録しているクレジットカードの情報を新楽天カードへ変更しました。

 つまり、旧楽天カードで定期的な支払に使用するために登録しているサイトの情報を、新楽天カードに切り替えておかなかったのが原因で今回のトラブルは発生したことになります。今回は、毎月定期的に支払っているものが引っかかりましたが、今後は年間一括払いをしているようなもので、引き落としができないといったトラブルが発生するような気がします。さくらインターネットなど、年間一括払いにしているものがあるので、こちらもあわせて、登録しているクレジットカードの情報を変更しようと思います。

 今回はクレジットカードの情報を変更するのにかなり苦労をしてしまいましたが、いったい、自分がどこのサイトでクレジットカードの情報を登録しているのか、どこかに控えておかない限り、覚えているわけもありません。何か、どこかへクレジットカードの情報を登録しておくと、全ての引き落としの必要なサービスが全てそこを参照してくれて、もしもクレジットカードの情報が変わったら、そこを変更するだけで大丈夫といった感じのサービスが現れると助かるのですが、いかがでしょう。

(2007/03/04追記)

 似たようなミスをもう一回やってしまいました。このブログを運営するために使用しているレンタルサーバーは「さくらインターネット」という会社のものを使用しています。この会社のサービスは非常に安定したサービスで、サーバーのダウンで困ったことはまだ経験したことが無いですし、またサイトが表示されるスピードもどんなに混雑していると思われる時間でもとても早く表示されます。非常に気に入って使っているレンタルサーバーがこのさくらインターネットです。



 このさくらインターネットに登録されているクレジットカードの情報が古い楽天カードの番号でした。すでに古い楽天カードは使用不能になってしまっているため、引き落としができないというメールが送られてきて問題に気がつきました。さくらインターネットからは年に1回しか請求が来ないので、気がつくのにこんなに時間がかかってしまいました。メールに書かれていたさくらインターネットの銀行口座へ振り込みをして、レンタルサーバーの剥奪や独自ドメインの削除といった事態まで発展するのは回避することができましたが、やはりクレジットカードを廃止して新しいカードに切り替えることは結構大変なことだと改めて感じてしまいました。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント