グーグルで新しいアフィリエイト広告

インターネット

森林

 アメリカのグーグルでは新しいタイプのアフィリエイト広告に関するテストを開始したそうです。

 グーグルでは既にグーグルアドセンスとして、クリック報酬型、つまりクリックに応じて成果報酬を支払うタイプのアフィリエイトを実施していますが、今度のアフィリエイト広告はこれとはサービスの内容が違います。

 今度の新しいアフィリエイトプログラムは、利用者が広告をクリックしたあとに訪れたサイトで行った行為に応じて、成果報酬が支払われるというアフィリエイトプログラムになります。


 クリック報酬型の広告については、広告を出すことで、サイトに訪れてくれる人の数は増えるのですが、実際の売り上げアップにはあまり貢献してくれないといった悩みを持つ場合があります。

 このときも、サイトへ訪問者を誘導したことによって広告主はグーグルにお金を支払わなければいけません。しかし、新しいタイプの広告であれば、たとえば、訪問先のサイトで売り上げが発生したとか、アンケートに応募があったとか、資料請求があったといった、具体的なアクションに対してグーグルへ広告主は支払を行うことになります。

 従って広告主から見ると、具体的な成果とグーグルへの支払の関係が判りやすくなる利点があります。このサービスを開始すると、このサービスに全てが統合されるというよりは、広告主のタイプによってクリック課金型、ポストクリック課金型のどちらかを選ぶことができるようになるのではないでしょうか。

 既にこのようなアフィリエイトプログラムは、楽天アフィリエイト、バリューコマース、A8ネットなど、色々な会社がサービスを実施しています。グーグルが始めた新しいサービスは、既にサービスされているアフィリエイトととはどんな違いや付加価値をつけてサービスが始まるのか非常に興味深いところです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント