エイビーロードが休刊

日記・ショッピング

エイビーロード

 リクルートが発売している海外旅行の情報誌、エイビーロードが9月発売の10月号をもって休刊することがきまりました。インターネット上にある旅行情報・予約サイトの利用が一般的になって、情報誌が売れなくなってきたために休刊の道を選んだそうです。

 エイビーロードは値段が350円で最盛期の1990年代には毎月35万部が売れていたそうです。

 しかし、最近ではインターネット上で無料の旅行情報がいくらでも手に入ります。あえて、コンビニや本屋などにいって、エイビーロードを買ってくる必要は確かに無くなってきたと思います。

 私も初めての海外旅行のときにはエイビーロードのお世話になりました。エイビーロードをとりあえず購入するれば、色々な旅行会社の海外旅行ツアーの情報や海外旅行に必要な知恵などが一気に手に入ります。とりあえず海外旅行に行きたくなったら、これを一冊買ってパラパラとめくれば、何かしら行きたいところが見つかりましたので、なかなか便利な情報誌だったと思います。


 今までは情報を入手するためには、お金を払って本屋やコンビニで情報誌を買うというのが一般的なスタイルでした。情報誌は単なる広告の固まりなのですが、きちんとカテゴリ分けされていて、使いやすくなっています。これだけの情報のパンフレットを集めたら、とても大変なことだったので、情報誌は存在価値が高かったのだと思います。

 しかし、今となっては、これだけインターネットが普及してくれば、これからはどんどん、情報誌の存在は厳しくなってくるでしょう。リクルートではアルバイト情報誌や住宅情報誌など多岐にわたる情報誌を販売していますが、これらの情報誌についても今後どうなるのか気になるところです。

 既にリクルートではエイビーロードネットとして、海外旅行の情報提供サイトを提供しています。サイトを実際に見てみると、情報を簡単に検索することができるようになっていて、紙媒体には無かった使いやすさを提供してくれているようです。リクルートには広告を介しての報酬などが入る仕組みになっているのでしょうか。

コメント