松屋のスープカレー

松屋

 今日のお昼ご飯はあまり時間も無かったので松屋へ駆け込みました。

 夏季限定メニューで「スープカレー」というものがあるようです。とても辛そうですが、暑い夏にはぴったりなのではないかと思い、自動券売機で食券を買ってみました。

 同等のものは普通のスープカレー屋さんで食べると800円ぐらいはしそうにも見えるのに、500円でおつりがきました。さすが松屋価格でとても安いと思います。

 数分間待っていると、スープカレーが出てきました。スープとご飯は別々に出てきます。何となく、ご飯の盛り方が片方に寄っていて、何かを盛り忘れたのかな?という雰囲気も漂うのですが、きっとカレーをかけやすくするための配慮なのでしょう。

 ライスは真ん中に盛ってあった方が良いなというのが最初の印象です。

 一方でスープカレーの方は具だくさんでとてもおいしそうです。調理の様子を見ていると、何か容器の中にカレーを移してレンジでチンとしているように見えました。

 ほぼ完成状態で全国の松屋の店舗に送られてきているのでしょう。安易という気がしないでもないですが、こういうシステムをとっていれば、お店によって味が変わるようなこともなく安定した味が楽しめるような気がします。

 カレーそのものは味は私は好きな味でした。無茶苦茶に辛いわけでもなく、味わい深い感じがします。ご飯が先に無くなってしまったのですが、スープカレーだけで食べても大丈夫でした。

 私は一番ノーマルなスープカレーを今回は頼んだのですが、他の方のブログを見ていると生野菜やナンがついているセットもあるようです。

 今回食べたお店ではメニューの中に無かったような気もするのですが、もう少しよく探せばあったのでしょうか。もしかすると店舗限定メニューなのかもしれません。松屋の公式サイトに載っているメニューの中にも私が今日食べたものしか載っていませんでした。ぜひ、ナンがついているバージョンも食べてみたいところです。

 松屋の新メニュー、また次に期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました