電動アシスト機能付きハイブリッド自転車の進化

広い自転車道と歩道

 ジャパネットたかたのチラシが入っていたのでチラシを眺めていると、サンヨーの電動ハイブリッド自転車が紹介されていました。

 69800円です。以前は電動アシスト機能付きの自転車は10万円以上していたような気もするのですが、ずいぶんと安くなったものです。

 楽天市場で同じ商品を探してみると、6万円弱で同じ商品が売られていました。さらに1万円近く安いことになります。

 この商品がスゴイと思ったのは価格だけではありません。機能もスゴイです。


 一つはブレーキ発電システムです。左ブレーキを操作すると、モーターが発電機にかわり、電気が発電されてバッテリーに蓄積されるそうです。

 最近の電車の中にもブレーキをかけたときに発電する電車があるというのを聞いたことがありますが、原理はそれと同じということでしょうか。

 もう一つはスピードが上がって12Km/時以上で走行しているときは、充電を始めるという機能です。何だかペダルが重くなるのではないかという気もしますが、軽快に高速走行をしているときにはそんなに気にならないのでしょうか。

 これらの機能を使わないと2時間充電で28Km走ることができますが、これら二つの充電機能を組み合わせることで、最大で2倍もの距離を走ることができるそうです。

 内装三段の変速機能も付いているようですし大きなバスケットも付いているし、バッテリーの大きさもそんなに大きくて目立たないし、この自転車、少し欲しくなってきました。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント