楽天証券ポイントを楽天スーパーポイントへ移行

金融・株・トレード

楽天edy-jalカード

 楽天市場を見ていると楽天証券からのポイントの移行でポイント5%アップキャンペーンを実施しているのを知りました。

 さっそく、キャンペーンへの参加登録をして、楽天証券のポイントがどの程度貯まっているかを確認してみると、1000ポイント以上貯まっています。

 さっそく、楽天スーパーポイントへの移行手続きをしました。移行には数日かかるようです。同じ楽天グループ間なのでもっと迅速にポイントの移行ができても良いと思うのですが、システムが全く別なので仕方がないのでしょうか。

 ところで気になったのは、なぜ楽天証券のポイントが1000ポイント以上も貯まっていたかです。確か、楽天証券ポイントは株式の取引にかかった手数料の1%しかポイントが付かなかったと思いますので、こんなに貯まっているはずがないと思ったのがきっかけです。

 そこで、楽天証券ポイントの獲得履歴を見てみると、原因がわかりました。

 7月以降に取り引きを実施している分については取り引き手数料の20%が楽天証券ポイントとして付与されていました。500円の手数料がかかったときにでも100ポイントが貯まることになるので、1000ポイント以上になっていたのにも納得がいきます。

 最近は、GMOとか野村のジョインベスト証券などが参入してきて手数料戦争が激化しているので、楽天証券もポイント還元率をアップすることで魅力を維持しているのでしょう。

 キャンペーンに登録していると7月中は楽天スーパーポイントへ移行することで5%増額されるようなので、また7月の下旬にでも楽天証券ポイントを確認してみようと思います。

コメント