ドリームハウス 葉山スカイテラス

葉山

 ふとテレビのチャンネルを変えていると、ドリームハウスという番組が放送されていました。ビフォアーアフターがリフォームの番組だとすれば、このドリームハウスは新築の過程を紹介する番組のようです。

 今回、紹介されていた物件は、葉山の丘の上にたつ家です。宙に浮くリビング、湘南、海を望む絶景の家というタイトルです。この家を紹介しているブログがありましたので、リンクを掲載しておきます。
葉山スカイテラス: いよいよ・・・。

 平坦な土地は9坪しか無かったようなのですが、そこから長さ10メートルの鉄骨を張り出して、リビングが本当に空に浮いているように見えます。このリビングは3面をガラス貼りにしていて、たくさんの光を取り込んで室内から絶景を楽しめるようになっています。


 リビングのまわりには薄く水がはってあって、太陽の光がこの水にあたり、天井へ反射光があたるようになっています。水面が揺らめくと天井にうつった光もユラユラと揺らめいてとても綺麗です。

 ちょうど、水槽の水面をメタルハライドランプでてらして、その反射光が天井にあたるのと同じ光景になっています。

 また、家のまわりにはご主人が芝生をひいたり、ウッドデッキを作ったりと、外構もきちんとできあがっていました。一人でこれだけのものを作ってしまったというのもスゴイと思います。

 土地代と建築費をあわせて7626万円と番組では紹介されていました。都心で一戸建てを買える価格でもありますが、これだけの眺望を得ることはまず不可能でしょう。十分にその価値はあるように思えました。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
マイホーム・不動産
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント