ビックカメラがJASDAQへ上場

ビックカメラ株主優待券

 ニュース記事を読んでいると、ビックカメラがJASDAQへ上場するというニュースがありました。最近では既に上場しているソフマップを傘下におさめたりしていたので、てっきり、ビックカメラは上場している会社だと思っていました。

ITmedia News:ビックカメラがJASDAQ上場へ

 上場予定日は8月10日ということなので、もうすぐ上場です。

(2008/03/15追記)

 上場したばかりのときには1株10万円を超えていた株価も、2008年3月時点では6万円前後にまで落ちてしまいました。株式市場全体が低迷していることによる影響もありますが、少し残念な状況です。今後は株式市場の不安定な動きに左右される要素が大きいかと思いますが、今後の株価の動きが気になります。


 ということは、まもなくブックビルディングなども始まると思うので、各ネット証券で告知を確認していきたいと思います。今回、上場することによって得た資金を元にして、今後は積極的な出店を行っていくものと思われます。想定発行価格は20万円ということなので、無茶苦茶に売買単位としては高いわけでもありません。純利益も62億円強ある優良な企業のようなので、会社の研究を始めてみようと思います。ビックカメラといえば、デビットカードやSUICAなど、新しい技術も積極的に取り組んでいて、先進的な企業というイメージもあります。イメージとしては、今後伸びる感じがとてもします。
 まだ、詳細は判りませんが、株主優待制度もできるような気がします。ソフマップをはじめとして、家電量販店では株主優待制度を実施している場合が多いためです。とすれば、なかなか目が離せない銘柄になるようにも思えます。ビックカメラの公式サイトに行って確認した限りでは株主優待制度ができるか否かは判りませんでした。こちらについても、今後の周知の内容をつぶさに見ていきたいと思います。何となく楽しみな上場です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました